由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

由紀の酒 Best of the year 2019

由紀の酒 Best of the year 2019

 由紀の酒-日本酒談義-管理人が勝手に選ぶ、由紀の酒 Best of the year。2019年に自宅で飲んだお酒の中でもっとも心に残ったお酒を紹介いたします。居酒屋さんや試飲会などで飲んだお酒は含まれません。尚、非売品のようなお酒や殿堂入りしているお酒もノミネートからははずれております。

 ノミネートと言う以上、年末の最終選考まで残っていたお酒があります。普段一般公開はしておりませんがブログに掲載したお酒には100点満点の数値があります。高得点だった13本を二部門に分けてまずは紹介いたします。二部門とは、一升瓶換算価格で4,000円くらいまではコストパフォーマンス部門。それ以上はとびっきり部門としております。ただし価格帯がコストパフォーマンス部門でもとびっきり部門はあくまで無差別なので、そちらに入る場合もあります。今回はとびっきり部門4本、コストパフォーマンス部門9本でした。

由紀の酒 Best of the year 2019 ノミネート(入賞酒)

日付ノミネートタイトル(入賞酒)部門
2019/02/02黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2018とびっきり部門
2019/03/01風の森(かぜのもり)「純米吟醸」山田錦しぼり華コストパフォーマンス部門
2018/03/29信濃鶴(しなのつる)「純米」無濾過生原酒コストパフォーマンス部門
2019/03/31夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟生酒30BYコストパフォーマンス部門
2019/05/24大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒コストパフォーマンス部門
2019/07/13W(ダブリュー)「純米大吟醸」ひだほまれ無濾過生原酒コストパフォーマンス部門
2019/07/24W(ダブリュー)「純米大吟醸」高島雄町生酛無濾過生原酒コストパフォーマンス部門
2019/08/03開運(かいうん)「純米」愛山無濾過生酒コストパフォーマンス部門
2019/08/21開運(かいうん)「純米」山田錦無濾過生酒コストパフォーマンス部門
2019/08/31英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒H30BYとびっきり部門
2019/09/25開運(かいうん)「大吟醸」伝 波瀬正吉 斗瓶取り無濾過生酒とびっきり部門
2019/10/29寫楽(しゃらく)「純米吟醸」播州山田錦H30BYコストパフォーマンス部門
2019/12/17白露垂珠(はくろすいしゅ)「大吟醸」雪女神33金賞受賞酒とびっきり部門

過去の由紀の酒 Best of the year

 発表の前に過去にはどのようなお酒が選ばれているのか?を紹介いたします。まずは殿堂入りしているお酒から…。殿堂入りとは、もはや我が家にとって、なくてはならない存在となったお酒たちです。

由紀の酒 Best of the year殿堂入り

日付殿堂入り部門
2004/03/30蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空とびっきり部門
2004/06/01南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」斗瓶囲い しずく酒とびっきり部門
2005/01/19黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋とびっきり部門
2005/06/28松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦コストパフォーマンス部門
2006/05/19開運(かいうん)「大吟醸」波瀬正吉 斗瓶取り無濾過生酒6-ホとびっきり部門
2007/10/09歓びの泉(よろこびのいずみ)「大吟醸」極至中汲雄町斗瓶選びとびっきり部門
2007/11/14十四代(じゅうよんだい)「特別本醸造」本丸銘柄の全てを殿堂入り
2007/01/17而今(じこん)「特別純米」九号酵母無濾過生コストパフォーマンス部門
2015/03/04松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒26BYコストパフォーマンス部門

年度別 由紀の酒 Best of the year 金賞

 そして、下記が過去の金賞受賞酒です。こうして見直していると、毎年素晴らしいお酒に出会えて嬉しいかぎりです。

年度受賞タイトル部門
2001年黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋とびっきり部門
2002年東一(あづまいち)「純米大吟醸」雫取り斗瓶貯蔵生とびっきり部門
2003年初亀「大吟醸」中汲みとびっきり部門
飛露喜「特別純米」無ろ過生原酒コストパフォーマンス部門
2004年開運「大吟醸」波瀬正吉6-ハとびっきり部門
天領「大吟醸」天領古酒コストパフォーマンス部門
2005年開運「大吟醸」波瀬正吉6-ニとびっきり部門
松の寿「純米吟醸」山田錦コストパフォーマンス部門
2006年旭興「大吟醸」出品酒とびっきり部門
十四代「吟醸」吟撰播州山田錦生詰コストパフォーマンス部門
2007年来福「純米大吟醸」ひたち錦一割五分磨とびっきり部門
十四代「特別本醸造」本丸コストパフォーマンス部門
而今「特別純米」九号酵母無濾過生特別賞
孝の司「純米吟醸」山田錦無濾過生特別賞
2008年天壽「大吟醸」鳥海の雫とびっきり部門
孝の司「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒コストパフォーマンス部門
2009年龍力「純米大吟醸」秋津生とびっきり部門
風の森「純米大吟醸」しぼり華キヌヒカリコストパフォーマンス部門
2010年磯自慢「純米大吟醸」中取り35 2001とびっきり部門
信濃錦「特別純米」生原酒コストパフォーマンス部門
2011年勝駒「大吟醸」特吟23BYとびっきり部門
黒龍「純米吟醸」22BYコストパフォーマンス部門
2012年醴泉「大吟醸」蘭奢待とびっきり部門
花陽浴「純米吟醸」山田錦袋吊無濾過生原酒コストパフォーマンス部門
2013年九郎治(くろうじ)「大吟醸」熟成古酒とびっきり部門
羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒コストパフォーマンス部門
2014年南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」大吟醸純米仕込とびっきり部門
寫楽(しゃらく)「純米吟醸」なごしざけコストパフォーマンス部門
2015年梵(ぼん)「純米大吟醸」超吟2014とびっきり部門
廣戸川(ひろとがわ)「純米大吟醸」夢の香コストパフォーマンス部門
松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒26BY特別賞
2016年英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒とびっきり部門
結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」山田錦亀口直汲み無濾過生原酒コストパフォーマンス部門
2017年津島屋(つしまや)外伝「純米大吟醸」四十一才の春とびっきり部門
結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」備前雄町ひやおろしコストパフォーマンス部門
2018年紀土-KID-(きっど)「大吟醸」斗瓶取り全国新酒鑑評会出品酒とびっきり部門
W(ダブリュー)「純米大吟醸」愛山無濾過生原酒コストパフォーマンス部門

由紀の酒 Best of the year 2019 金賞

そして~
発表!勝手に選ぶ!由紀の酒 Best of the year 2019は

とびっきり部門

開運(かいうん)「大吟醸」伝 波瀬正吉 斗瓶取り無濾過生酒
開運(かいうん)「大吟醸」伝 波瀬正吉 斗瓶取り無濾過生酒

 極限まで削り落とされた情報。一見するとシンプルだが、空間から生み出される圧倒されるほどの存在感。これは!、ミニマルフォトだ。線の細い美しい被写体は、確実にそこに存在する。

 開運の波瀬正吉って殿堂入りしてるんじゃ?の疑問もあるとは思いますが、「作」なのか「伝」なのかの違いがあるってことで、現場復帰していただきました。伝となってからも、静岡のお酒イベントなどで確認させていただいておりましたが、そのまま殿堂入りしていて問題ないと判断しておりました。今回あらためて自宅でじっくりと飲んで感動したので、文句なく金賞です。そして、殿堂入りしていただきます。

コストパフォーマンス部門

W(ダブリュー)「純米大吟醸」高島雄町生酛無濾過生原酒
W(ダブリュー)「純米大吟醸」高島雄町生酛無濾過生原酒

 ダブリューシリーズの中にあっては派手なほうではないが、このスゴミ!、間違いなく飲んだらわかっていただけるであろう存在感。これは、ノスタルジーを思わせながらも、機能美をも見せる上皿天秤だ。この存在感!。自分の中の「雄町の歴史」にまた一つ思い出が刻まれました。

 自分もそうでしたが、生酛や山廃に昔ながらのネガティブなイメージがある人にぜひ飲んでいただきたい綺麗な旨味のお酒です。

 次の投稿は日本酒ランキング2019です。日本酒ブログの方ではなく、由紀の酒の方での発表となります。本サイト「由紀の酒」もRSS登録お願いいたします。

由紀の酒をFeedlyでフォロー

由紀の酒 Best of the yearに関するYouTube

日本酒紹介動画再生ランキング2019 Sake ranking 2019

由紀の酒 Best of the yearに関するリンク

由紀の酒 Best of the year 2018

由紀の酒 Best of the year 2017

由紀の酒 Best of the year 2016

由紀の酒 Best of the year 2015

由紀の酒 Best of the year 2014

由紀の酒 Best of the year 2013

由紀の酒 Best of the year 2012

由紀の酒 Best of the year 2011

由紀の酒 Best of the year 2010

由紀の酒 Best of the year 2009

由紀の酒 Best of the year 2008

由紀の酒 Best of the year 2007

由紀の酒 Best of the year 2006

由紀の酒 Best of the year 2005

由紀の酒 Best of the year 2004

関連記事

↓由紀の酒YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました