由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。

静岡県

10,000円以上

開運(かいうん)「大吟醸」伝 波瀬正吉 斗瓶取り無濾過生酒

静岡県の株式会社土井酒造場さんが醸す、開運(かいうん)「大吟醸」伝 波瀬正吉 斗瓶取り無濾過生酒を飲んだ感想。極限まで削り落とされた情報。一見するとシンプルだが、空間から生み出される圧倒されるほどの存在感。これは!、ミニマルフォトだ。線の細い美しい被写体は、確実にそこに存在する。
2,500円以上4,000円未満

英君(えいくん)「特別純米」エイクン・ザ・ノース

昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「特別純米」エイクン・ザ・ノースを飲んだ感想。これは単焦点レンズの開放で捉えたキバナコスモスだ。美味しい部分は焦点の合っている「しべ」部分に集約。しかし背景部分のとろける描写の中にも、その片鱗となる葉の描写が点在。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒H30BY

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒H30BYを飲んだ感想。いいなぁ、このふつふつと出てくる甘味。水面に出来る雨の波紋のように軽やかに広がり、その表情はどこかプルプルして見えます。
2,500円以上4,000円未満

開運(かいうん)「純米」山田錦無濾過生酒

静岡県の株式会社土井酒造場さんが醸す、開運(かいうん)「純米」山田錦無濾過生酒を飲んだ感想。美しい。この品の良い美しさ!これは、睡蓮のチャールズ・ウィンチだ!。シリーズの中ではもっとも洗練された質感。秀逸なのは中心部分の肌理の細かさ。
2,500円以上4,000円未満

開運(かいうん)「純米」誉富士無濾過生酒

静岡県の株式会社土井酒造場さんが醸す、開運(かいうん)「純米」誉富士無濾過生酒を飲んだ感想。この美しい旨味のグラデーション。これは、睡蓮のブルズ・アイだ!。シリーズの中ではもっとも赤みの強い美しい花弁は、中心部分で次々と開花待ち。将来の楽しみをも見せてくれます。
2,500円以上4,000円未満

開運(かいうん)「純米」赤磐雄町無濾過生酒

静岡県の株式会社土井酒造場さんが醸す、開運(かいうん)「純米」赤磐雄町無濾過生酒を飲んだ感想。愛山の妖艶さには届かないものの、シベとのコントラストは優る睡蓮の「バヨーブルー」だ。シベに混ざる赤みが、全体のグラデーションを整える。
2,500円以上4,000円未満

開運(かいうん)「純米」山田穂無濾過生酒

静岡県の株式会社土井酒造場さんが醸す、開運(かいうん)「純米」山田穂無濾過生酒を飲んだ感想。エッジがシャープで色彩はバランス。これは、睡蓮の「ピンクフラミンゴ」だ。細身のシャープな花弁が八重に重なり、色彩と共にバランスを見せる。
2,500円以上4,000円未満

開運(かいうん)「純米」愛山無濾過生酒

静岡県の株式会社土井酒造場さんが醸す、開運(かいうん)「純米」愛山無濾過生原酒を飲んだ感想。ん~何でしょう?、このハイブリッドなイメージ。これは、ぱっと見は妖艶なほどのメリハリのあるコントラストながら、全体のバランスはそう感じさせない睡蓮の「しずく」だ。素晴らしい色合い。
10,000円以上

磯自慢(いそじまん)「純米大吟醸」愛山中取り

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米大吟醸」愛山中取りを飲んだ感想。これは、四日市工場夜景のキレッキレ描写に、幻想的な「ほんのり甘味」の玉ボケを多重露光で配したよう。奥に潜むエッジのきいたパイプ群と相反し、手前を覆うソフトな玉ボケ。美しい!
2,000円以上2,500円未満

磯自慢(いそじまん)「本醸造」別撰山田錦

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「本醸造」別撰山田錦を飲んだ感想。しゅっと通り過ぎるのではなく、するすると流れる時間軸。これは、ほっと一息ついた時にたまたま見ることができた夕日だ。じわじわと増していく美しさ。反射した雲までも美しく、収束してみると短い時間だったと思わせる一連の感覚。
4,000円以上6,000円未満

磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」山田錦生酒原酒

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」山田錦しぼりたて生酒原酒を飲んだ感想。今風のグルコースをバンっと出した甘味のメリハリとは違うが、描くラインは何とも美しい。これは!、あくまで自然の造形物でありながら、何とも妖しげで美しいヒアシンスだ!。この色、厚み、ライン。
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(誉富士)

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(誉富士)を頂きました。厚みというほどではないにしろ、一定の手持ち感、立毛を思わせる手触り。これは!、小さいながらもこの時期美しく咲く沈丁花だ。香りも良いが、この手触りと厚み。そして産毛の柔らかな感触。
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「特別純米」山田錦58

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「特別純米」山田錦58を飲んだ感想。この瞬間の美しさ!。これは、先日仕事から帰宅して車から降りたとき、偶然見ることができたふたご座流星群だ。大三角形を横切るように走った二筋の流星。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H29BY

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H29BYを飲んだ感想。果実から滴り落ちてくるしずく(甘味)を下で待ち構える。ようやく一滴。ふ~っと顔がほころぶ。しかし次の一滴が待てず、思わず吸い付く。じゅわっと染み出してくる甘味。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒静岡県鑑評会出品酒を飲んだ感想。この綺麗な旨味、これは「高嶺の花」だ!。うしろ活けができない、空蝉の自分が見えなくなって悩む、月島もも(石原さとみさん)のセリフがリアルに飛び込んでくる。そんなリアルな美しさを最後には感じることができました。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒を飲んだ感想。想定していたガス感がほとんどない分、強めに甘味が押し出されてきます。凝縮された旨味を堪能したあとは、綺麗に引き上げていきます。しっかり滓を絡めると、香りからして明確に穀物感が混ざり、こっくりした穀物様の旨味!、もう別物です。二度楽しめるお酒。
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒を飲んだ感想。こちらの気持ちまで穏やかにしてくれる優美なたたずまい、これは!、ブルーの着物を召した夏目雅子さんだ!。色素のブルーではなく波長によるブルーのモルフォ蝶をも連想させる。
4,000円以上6,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」播州渡船

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」播州渡船を飲んだ感想。久しぶりの静岡らしい飛びっきり爽快感。ちょうどこの時期、朝起きると、あまりに天気が良いので何処かへ出かけたくなるような青空。え~酒やなぁ♪、
6,000円以上10,000円未満

磯自慢(いそじまん)「純米大吟醸」42 spring breeze

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米大吟醸」42 spring breezeをいただきました。  磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(かおるとき)、磯自慢(いそじまん)「...
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」を飲んだ感想。飲み頃が先で、これからさらに味乗りするのかもしれないが、若いと言う印象ではない。後半でも苦みや酸が凸出することもない。含むたびに触り心地のよい羽毛で、顎のリンパの辺りを一回だけ撫でていなくなる。
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「吟醸」

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「吟醸」をいただきました。  先日の磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(かおるとき)に引き続き、このお酒もブログでは紹介できていませんでした。由...
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(かおるとき)

静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(かおるとき)を飲んだ感想。旨味あるなぁ♪、しみじみと旨みと付き合っていると、このお酒で通したくなります。ぬるめの温泉で半身浴でもしているかのようにリラックスできます。ただ香るだけではないところも、さすがの磯自慢。
2,500円以上4,000円未満

英君(えいくん)「純米」愛山ノ山廃

 先日飲んだお酒の紹介です。静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米」愛山ノ山廃をいただきました。  なぜいつもの書き出し「昨晩は…」ではないのか?。それは瞬殺してしまったからです。4GBで購入して失敗した!...
2,500円以上4,000円未満

英君(えいくん)「純米」ゴクゴク純米14

 先日飲んだお酒の紹介です。静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米」ゴクゴク純米14をいただきました。  酒販店さんの情報によると、仕込段階でグルコース濃度を高く保つことで、低アルコールにしても日本酒本来の...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BYをいただきました。平成28年静岡県清酒鑑評会、純米吟醸酒の部の出品斗瓶です。しかも生!と言うことで丸味屋酒店限定のチャーリースペシャル...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒、平成27酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒を飲んだ感想。綺麗な甘味。これだけの甘味を表現しながらも、やはり瞬時に口中からなくなっていく。それはまるで新幹線500系の2両編成。うわぁ♪500系、え?。そのあり得ない光景も一瞬の出来事。
2,000円未満

磯自慢(いそじまん)「本醸造」しぼりたて生貯蔵

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「本醸造」しぼりたて生貯蔵をいただきました。  磯自慢♪好きなんですよね~。何とか一宮で買えるようになって欲しいものです。自分の住む愛知県では扱いが非常に少なく...
2,500円以上4,000円未満

磯自慢(いそじまん)「特別本醸造」特撰山田錦

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「特別本醸造」特撰山田錦をいただきました。  自分の住む愛知県では扱いが非常に少なく入手の難しい磯自慢ですが、今回も由紀の酒突撃隊長のMASAさんが入手してきて...
2,500円以上4,000円未満

初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸

 昨晩は静岡県の初亀醸造株式会社さんが醸す、初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸をいただきました。  初亀は大好きで、由紀の酒-日本酒談義-開設当初からいろいろ飲んできました。その全てが大吟醸・純米大吟醸の位置づけだったようですの...
2,000円以上2,500円未満

英君(えいくん)山廃「純米」石橋を叩いて渡る

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)山廃「純米」石橋を叩いて渡るをいただきました。  実は今飲んでいるのはすでに二本目です。お燗用にゆるゆると飲めるお酒を…と言うことで買ってきたのですが、ブログを書く前...
タイトルとURLをコピーしました