由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒

磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒をいただきました。

 このお酒は、由紀の酒突撃隊長のMASAさんが、先日の関東遠征の時に「かがた屋酒店」さんで最後の一本を見つけ購入したものを、シェアしていただきました。思えば磯自慢はいつもMASAさんにお世話になってます。感謝♪。

 「かがた屋酒店」さんは、購入するとポイントがつき、ポイントに応じてレアなお酒も購入できるようになるシステムでした。公平で素晴らしいシステムですよね。またポイントがなくても結構なラインナップのお酒が購入できました。正直羨ましいほどです。

 さて、例によって裏ラベルの文言も引用しておきます。

 吟醸生酒原酒「磯自慢」は、酒造好適米、特A地区産山田錦を高度に精白し、南アルプス間ノ岳を源泉とする名水大井川伏流水を用いて吟醸冷蔵仕込室で低温でゆっくりと発酵させます。長年蓄積した独自の麹造りと優良な酵母(自社保存株)を利用、丹精を込めて手造りされた絶品でしぼりたての生酒原酒です。上品な上立ち香、そして爽快でまるい旬の味わいを楽しみください。

 とあります。爽快でまるい旬の味わい♪、楽しみです。

夏目雅子―27年のいのちを訪ねて

 いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。比較的綺麗に澄んでおり、色もほとんど着いていません。

 上立ち香は、適度に華やかでマスカットを思わせるように香ります。吟醸生原酒としては大人しい部類に入るか?、しかし上品でいい香りが出ています。

 含むと、鼻に抜ける香りは上立ち香からのストーリーを感じさせ、原酒らしからぬ穏やかな甘味・旨味へと繋げる。雰囲気あるなぁ、いい酒だ!と思わずうなる。後半も品の良さを継承し、短めの余韻。

 もう一度注意深く含む。こちらの気持ちまで穏やかにしてくれる優美なたたずまい、これは!、ブルーの着物を召した夏目雅子さんだ!。色素のブルーではなく波長によるブルーのモルフォ蝶をも連想させる。旨いっす。

ドライフリット(アンチョビ&ガーリック)
ドライフリット(黒トリュフ)

 この日合わせたのは、塩焼きそば、DRIED FRIET、このドライフリットは頂き物なんですが秀逸でした。Jagabee(じゃがビー)みたいなお菓子ですが、アンチョビ&ガーリックや、黒トリュフなどのフレーバーがついています。マジうめぇ~、感動できるほどのスナック菓子でした。

 酒との相性的には、塩焼きそばがいい感じ。ニンニクは抑えめにして、オリーブオイル、トマトなども入れました。イタリアンな雰囲気に仕上がったトマトの酸味が、イイ感じに磯自慢に寄り添いました。お試しあれ。


磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒 データ

醸造元磯自慢酒造株式会社(静岡県焼津市)
使用米麹米、兵庫県特A地区東条町産特等・特上山田錦50%精米
掛米、兵庫県特A地区東条町産特等・特上山田錦55%精米
使用酵母自社保存酵母
日本酒度+6~+7
酸度1.2
アルコール度17度以上18度未満
仕込水大井川伏流水(軟水)
杜氏多田信男
製造年月2017.12下
容量1.8L
価格3,967円(税別、遠方は送料の違いあり)
購入かがた屋酒店

磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒に関するリンク

日本酒ガイド > 静岡県 > 磯自慢(いそじまん)磯自慢酒造株式会社

磯自慢酒造株式会社さんオフィシャルサイト

磯自慢(いそじまん)「吟醸」生酒原酒に関するブログ

2017/01/10 磯自慢(いそじまん)「吟醸」

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL