由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。

近畿

2,000円以上2,500円未満

大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒

兵庫県の大関株式会社さんが醸す、大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒を飲んだ感想。このさわやかな甘さ!、これはお洒落女子が花を撮影した「ゆるふわ写真」だ。おっさんでは到達できない感性。絶妙なふわふわ♪。
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米吟醸」山田錦しぼり華

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米吟醸」山田錦しぼり華を飲んだ感想。開栓後の時間経過での安定感は秀逸。コチっとした枠のトンネルの向こうには、綺麗な梅の花。
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂真中採り

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂真中採りを飲んだ感想。何だろう?この整合性。風の森と言えば、こう来てこう!と言った感じ。ぶれてないっすね~。もちろんそれがわかりやすいのは、開栓仕立て。ただ、開栓後に少々ガス感が消えてもしばらく維持される世界観。
価格別

紀土-KID-(きっど)「大吟醸」斗瓶取り全国新酒鑑評会出品酒

和歌山県の平和酒造株式会社さんが醸す、紀土-KID-(きっど)「大吟醸」斗瓶取り全国新酒鑑評会出品酒を飲んだ感想。甘みの割に行儀良い。ただ綺麗に並んでいるだけでなく、その動きで妖しく魅了されます。これは!、犬山で結成されているよさこいチームの笑゛(じょう)だ。ニコニコ動画の画面では伝わりにくい、隊列変化も美しい。
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米吟醸」雄町しぼり華

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米吟醸」雄町しぼり華を飲んだ感想。うまいなぁ、この溶け込んだ細やかな炭酸の刺激と癖になる甘味。これは、ニラだ!。硫黄化合物の一種、アリシンからくる独特の香りと刺激は癖になります。
2,500円以上4,000円未満

龍力(たつりき)「特別純米」神力無濾過生原酒

兵庫県の株式会社本田商店さんが醸す、龍力(たつりき)「特別純米」神力無濾過生原酒を飲んだ感想。この膨らみをどう表現するか?。抑えられた甘味を露骨によろこぶわけではなく抑制しているからか?小鼻も膨らむ。余韻のお後もよろしいようで…。
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米」愛山しぼり華

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」愛山しぼり華を飲んだ感想。プチプチ炭酸、プルプル甘味の一連の流れ。それはまるでタピオカがメロンソーダの中に入っていて、口中をブルンブルンさせているよう。
2,500円以上4,000円未満

龍力(たつりき)「特別純米」山田穂無濾過生原酒

兵庫県の株式会社本田商店さんが醸す、龍力(たつりき)「特別純米」山田穂無濾過生原酒を飲んだ感想。この抵抗感のない入りから、中盤の膨らみ、後半の巻取り!、これは船舶の推進時にできる水の流れだ!。船尾にできる渦(うず)はいつまでも見ていられそうです。
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」キヌヒカリ笊籬(いかき)採り

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」キヌヒカリ笊籬(いかき)採りを飲んだ感想。穏やかになった炭酸の刺激。その隙間からこぼれでてくる甘味は、開栓直後より幾分わかりやすくなりました。なるほど~笊籬採り!。篩(ふるい)から出てきた微細な甘みは、何とも可愛らしい。風の森でしか味わえないオンリーワン。
2,500円以上4,000円未満

萩の露(はぎのつゆ)「特別純米」十水仕込 雨垂れ石を穿つ

滋賀県の株式会社福井弥平商店さんが醸す、萩の露(はぎのつゆ)「特別純米」十水仕込 雨垂れ石を穿つを飲んだ感想。これは「きしめん」だ!。起伏を感じさせない平らに伸ばされた甘味。つるっとした滑り良い喉ごし。押すと跳ね返るような弾力ある飲み応え。
2,500円以上4,000円未満

萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」山田錦無濾過生原酒

滋賀県の株式会社福井弥平商店さんが醸す、萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」山田錦無濾過生原酒を飲んだ感想。このいい感じに力の抜けた感じ、こ、これは森本レオさんの声だ!。終始驚かすことのない、穏やかな雰囲気。感じたカラーは、ちょうどこのサイトの基本色としてる鶯色。
2,500円以上4,000円未満

萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」渡舟無濾過生原酒

滋賀県の株式会社福井弥平商店さんが醸す、萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」渡舟無濾過生原酒を飲んだ感想。自信をもって攻めてくる甘味。酸味が下支えしているために簡単には処理できない。なるほどこれが力か?、バランス良く攻めを打たれ、こちらは後退を余儀なくされる。
2,500円以上4,000円未満

萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」山田穂無濾過生原酒

滋賀県の株式会社福井弥平商店さんが醸す、萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」山田穂無濾過生原酒を飲んだ感想。山田穂、渡船、山田錦の三種の中ではもっとも、綺麗な甘味。起伏もあり、所々で細かい酸味が主張するも、甘味とセットで違和感なく楽しめます。
4,000円以上6,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」山田錦笊籬(いかき)採り

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」山田錦笊籬(いかき)採りを飲んだ感想。微妙な違和感はパワーと言う個性でまとめあげ、細かさやテクニックで飲むものを圧倒する。こ、これは…昨年美術館の異様なほどの行列で知った、若冲(じゃくちゅう)だ!。何という描写力!
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂笊籬(いかき)採り

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂笊籬(いかき)採りを飲んだ感想。なるほど濃いのに透明感と言うイメージがわかります。それはまるで、ぶあつい手吹きガラスを通して見る景色のよう。美しい透明感ながら微妙な歪みは、甘味が場面を揺らしています。
2,000円以上2,500円未満

風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂しぼり華

奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂しぼり華を飲んだ感想。展開がゆっくりなところは昔の純愛ドラマのよう。意味の分からない展開はない分、安心して飲んでいられます。後半は、こうなったらいいのになぁと思う通りのハッピーエンド。
2,500円以上4,000円未満

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華2016BY

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華2016BYをいただきました。  このブログでも14BY、24BY、25BY(BYとはBrewery Yearで醸造年度のこと。)と三...
2,500円以上4,000円未満

澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米吟醸」守破離(しゅはり)雄町

 昨晩は京都府京都市伏見区の松本酒造株式会社さんが醸す、澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米吟醸」守破離(しゅはり)雄町をいただきました。  飲みたかった守破離(しゅはり)シリーズということで、「純米」守破離(しゅはり)五...
2,500円以上4,000円未満

澤屋まつもと(さわやまつもと)「特別純米」守破離(しゅはり)愛山

 昨晩は京都府京都市伏見区の松本酒造株式会社さんが醸す、澤屋まつもと(さわやまつもと)「特別純米」守破離(しゅはり)愛山をいただきました。  以前より飲みたかった守破離(しゅはり)シリーズで、先日の「純米」守破離(しゅはり...
2,500円以上4,000円未満

澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米大吟醸」守破離(しゅはり)山田錦

 昨晩は京都府の松本酒造株式会社さんが醸す、澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米大吟醸」守破離(しゅはり)山田錦をいただきました。  先日の「純米」守破離に引き続き、今度は「純米大吟醸」です!。と言っても「純米」守破離同様...
2,000円以上2,500円未満

澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米」守破離(しゅはり)

京都府の松本酒造株式会社さんが醸す、澤屋まつもと(さわやまつもと)「純米」守破離(しゅはり)を飲んだ感想。少し冷めたところで残りの全てをあおる。ん?、なんという旨さ。燗冷ましには賛否両論あるとは思いますが、上がりすぎたときのイメージがあったためか、心に残る旨さ。
10,000円以上

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」ALPHAtype4氷結採り

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」ALPHAtype4氷結採りをいただきました。  清酒とは文字通り澄んだお酒と言うことで、仕込んだもろみを清酒と酒粕に分離する(濾す)必要があり...
2,500円以上4,000円未満

玉川(たまがわ)「純米吟醸」Ice Breaker(アイスブレーカー)

 昨晩は京都府の木下酒造有限会社さんが醸す、玉川(たまがわ)「純米吟醸」Ice Breaker(アイスブレーカー)無濾過生原酒をいただきました。夏酒のはしりとして有名なお酒で、酒販店さんでは早々に売り切れ続出の人気酒です。 ...
2,500円以上4,000円未満

聚楽第(じゅらくだい)「純米吟醸」

 昨晩は京都府の佐々木酒造株式会社さんが醸す、聚楽第(じゅらくだい)「純米吟醸」をいただきました。このお酒は職場の友人が、京都のお土産にと購入して来てくれたものです。感謝。  京都の佐々木酒造さんと言えば、今をときめく俳優、佐...
2,000円以上2,500円未満

月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒

 昨晩は京都府の月桂冠株式会社さんが醸す、月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒をいただきました。このお酒は酒ゃビックさんのオリジナル商品のようです。  上立ち香は非常に穏やかで明確でないものの、...
10,000円以上

月桂冠(げっけいかん)「本醸造」昭和五十酒造年度古酒

 昨晩は京都府の月桂冠株式会社さんが醸す、月桂冠(げっけいかん)「本醸造」昭和五十酒造年度古酒をいただきました。このお酒はNETで調べてもなかなか情報が出てきませんでしたが、イオン限定のお歳暮として企画出荷された商品のようです。角瓶...
4,000円以上6,000円未満

紀土-KID-(きっど)「大吟醸」

和歌山県の平和酒造株式会社さんが醸す、紀土-KID-(きっど)「大吟醸」を飲んだ感想。素晴らしい安定感。自分が飲んだ中では唯一のアル添で、もっとも口当たりが円い♪。後半の引き際は潔く、スッキリと引いていきます。
2,500円以上4,000円未満

紀土-KID-(きっど)「純米大吟醸」

和歌山県の平和酒造株式会社さんが醸す、紀土-KID-(きっど)「純米大吟醸」を飲んだ感想。何とも今風のメリハリのある甘味。じゅわっと出てくる味わいも強めで、満足感♪。
2,000円以上2,500円未満

紀土-KID-(きっど)「純米吟醸」

和歌山県の平和酒造株式会社さんが醸す、紀土-KID-(きっど)「純米吟醸」を飲んだ感想。安定感、安心感をそのままに、またシャープな印象までそのままに、すっきりと飲めます。何が変わったって?・・・温度が変わった。。。いや、そうじゃなくて。。。でも、なーんかほっとするんですよねー。
2,000円未満

紀土-KID-(きっど)「純米」

和歌山県の平和酒造株式会社さんが醸す、紀土-KID-(きっど)「純米」を飲んだ感想。人肌まで燗をつけてみました。長方形選択ツールで枠を指定し、選択範囲をブラシツールで旨くぼかしたかのよう。なじむーー。スルスルとすべるように入ってきます。
タイトルとURLをコピーしました