由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒

大関「純米」ワンカップにごり酒

 昨晩は兵庫県の大関株式会社さんが醸す、大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒をいただきました。

 由紀の酒でカップ酒?と思われるかもしれませんが、結構飲んで紹介しているんですよ~。以前はカップ酒のカテゴリも設けていたほどです。右上の検索窓に「カップ」と入れて検索してみてくださいね。7種類ほど出てくるはずです。ちなみに、「ワンカップ」は大関さんの登録商標です。

 このお酒はブログ仲間の神奈川建一さんが、随所で非常にお勧めされていたので気になっていたお酒です。大手のカップ酒と言うことで、お手軽に購入できるだろうと高を括っていましたが、意外にも簡単には出会えませんでした。

 季節限定ということで、その年は結局出会えず。

 これは翌年(昨年の10月)にようやく見つけ、2本購入したうちの1本です。1本は購入してすぐに瞬殺しました。大手さんのお酒も比較的飲んでいるほうだと思っていましたが、大関さんははじめての紹介となります。

 しばらく冷蔵庫で放置していたので上澄みもいけそうですが、わずかな量でもあるので開栓前にゆっくりと攪拌いたしました。いつもの一合蛇の目猪口ではなく、このままいただきます。にごりと言うことで当然「白」。放置の6ヶ月で黄変することもありませんでした。

 上立ち香は、穏やかで非常にほのかながら、を思わせるように香ります。夏に飲んでも良さげな、すっきりした香り。

 含むと、にごり特融のとろみのある口当たりながら、さらりとした甘さ。やや軽めのアルコール度数も相まって、想定以上に飲みやすい。特質すべきは、過ぎたることのない違和感のない甘さ。日本酒度から考えても、手につけばベタベタはするだろうが、口中では一切べたつかない。むしろサラサラと流れていき、ありがちな低精白な感じもありません。後半は、適度な余韻を残しながら収束。

 もう一度注意深く含む。このさわやかな甘さ!、これはお洒落女子が花を撮影した「ゆるふわ写真」だ。おっさんでは到達できない感性。絶妙なふわふわ♪。旨いっす。

 下の写真は酒好きのおっさんが、「ゆるふわ写真にチャレンジしたしてみた」の画です。この絵が撮れるまで、この記事が塩漬けになっていたのは言うまでもない。

リナリアとネモフィラ

リナリアとネモフィラ Linaria and nemophila
SONY α7Ⅲ SEL70300G
f/8、1/400sec、ISO-100、140mm、WB-5800K

 この軽快さ…、やはり上澄みも飲んでおくべきだったと、なくなってから後悔しています。気になっていたカップ酒の半年熟成ですが、開閉頻度の高い冷蔵庫ながら、何の問題もありませんでした。

 この日に合わせたのは、鶏ネギうま塩うどん。化学調味料無添加の丸鶏スープストックに、ネギにしっかり焼き目をつけてから焼いた鶏肉を入れました。うどんは冷凍さぬきうどん。最後に生たまごをおとしました。もう合わないわけがない、ネギと鶏の旨味。ここに大関のさらりととした甘味が絶妙でした。お試しあれ。

大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒 データ

醸造元大関株式会社(兵庫県西宮市)
使用米国産米78%精米
日本酒度-33
酸度1.4
アルコール度11度
仕込水宮水(硬水)
杜氏藤井隆男(丹波杜氏)
製造年月2018年10月
容量180ml
価格236円(税別)
購入ローソン一宮光明寺店

大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒のYouTube

大関「純米」ワンカップにごり酒 Ozeki junmai onecup cloudy sake

大関「純米」ワンカップにごり酒に関するリンク

日本酒ガイド > 兵庫県 > 大関(おおぜき)大関株式会社

大関株式会社さんオフィシャルサイト

大関(おおぜき)「純米」ワンカップにごり酒に関するブログ

お酒ミライ > 大関「ワンカップ 純米にごり酒」絶品カップ酒 そのトロみは…

しーたかの日本酒アーカイブ > Twitter界隈で話題(?)の『ワンカップ大関 純米にごり酒』は…

2006/08/20 志太泉(しだいずみ)「純米吟醸」にゃんかっぷ

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました