由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍泉

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍泉

 昨晩は山形県の高木酒造株式会社さんが醸す、十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍泉をいただきました。

 赤のベロアで装飾された宝石箱のような豪勢な箱を開けると、何とも美しい赤い瓶がお目見えです。い、いったい瓶にいくらかかっているのか?とも思いきや、家宝にもできそうなモノだけに満足です。

 開栓は二週間まえです。本当に少量ずつ、家族で楽しんできましたが、いよいよなくなりそうなところまできたのでレビューいたします。

 開栓当初から落ち着きはらっていたので変化はあまりなく、上立ち香は心地よく穏やかにバニラ様に香ります。少し常温になったほうがやや華やかになります。

 含むと、単なる淡い大吟醸とは一線を画し、とろけそうなやさしい甘味が膨らむ。何処までも上質、何処までも上品に甘味を表現してきます。そして十四代の最大の特徴とも言うべき、甘いのに引きが良い。これもまた健在。旨いっす。最高です。

 龍の落とし子と言う酒米は、父系に山田錦と金紋錦を掛け合わせた「山酒4号」、母系にたかね錦に放射線処理を行い、突然異変によって誕生した「美山錦」を十八年の歳月をかけて交配・育種を重ねた、高木酒造さんで開発された酒造好適米です。この甘い溶けたような味わいは、雄町にも似た感じがしましたが、その醸造特性なのか?、はたまた造りによるものなのかはわかりません。

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍泉 データ

醸造元:高木酒造株式会社(山形県村山市)
使用米:麹米、掛米共、自社開発、龍の落とし子高精米
使用酵母:自社蔵付十號
アルコール度:16.0
仕込み水:桜清水(自然湧水)
杜氏:高木顕統(兼蔵元)
720ml 16,800円

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍泉に関するリンク

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍泉(日本酒ラベル)

由紀の酒 > 日本酒ガイド > 十四代(じゅうよんだい)高木酒造株式会社

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");