由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。

6,000円以上10,000円未満

6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒H30BY

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒H30BYを飲んだ感想。この艶!、これは雨の日に見た紫陽花だ。美しいピンクのガクに乗った水滴はプルプルしています。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H30BY

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BYを飲んだ感想。これは額紫陽花だ。一見、色数は多くなくシンプルに見えるが、主題が明確で深みのある色合いが非常に美しい。ここぞと言うところの描写は繊細かつシャープで、背景の葉は美しくボケ被写体を浮かび上がらせる。
6,000円以上10,000円未満

富士錦(ふじにしき)「大吟醸」金・山田錦

静岡県の富士錦酒造株式会社さんが醸す、富士錦(ふじにしき)「大吟醸」金・山田錦を飲んだ感想。この優しさ、そして誘導帯でいざなわれた安心感。これは、シマウマだ!。時を忘れ眺めていられる優しい目。そしてゼブラゾーン。
6,000円以上10,000円未満

南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく酒2019BY

岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)斗瓶囲い「大吟醸」しずく酒2019BYを飲んだ感想。この高貴さは「アネモネ」だ。繊細で美しい花脈は、肉眼を超えるほどの描写を脳裏に焼き付ける。
6,000円以上10,000円未満

南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」結の香2019BY

岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」結の香2019BYを飲んだ感想。この安定感。高貴なイメージも降臨し思い浮かんだ「カンパニュラ・メディウム」。ラテン語で釣り鐘という意味ですが、この色!、そして質感♪。
6,000円以上10,000円未満

二兎(にと)「純米大吟醸」備前雄町三十五

愛知県の丸石醸造株式会社さんが醸す、二兎(にと)「純米大吟醸」備前雄町三十五を飲んだ感想。節度を持った幅の中で上下(前後半)に分かれての演出。空気やその湿度まで伝わってくるような美しい緑のリフレクション。本当はどちらが主題なのか?。二兎らしく両方なんでしょうね。
6,000円以上10,000円未満

白露垂珠(はくろすいしゅ)「大吟醸」雪女神33金賞受賞酒

山形県の竹の露合資会社さんが醸す、白露垂珠(はくろすいしゅ)「大吟醸」雪女神33金賞受賞酒を飲んだ感想。澄み渡った青い空に、響き渡るファンファーレ。この突き抜けるような美しさは、キダチチョウセンアサガオだ。心地よい空の青と花弁の黄色のコントラスト。蕾は実に妖艶ながらもキュートな印象すらある。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒H30BY

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒H30BYを飲んだ感想。いいなぁ、このふつふつと出てくる甘味。水面に出来る雨の波紋のように軽やかに広がり、その表情はどこかプルプルして見えます。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H29BY

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H29BYを飲んだ感想。果実から滴り落ちてくるしずく(甘味)を下で待ち構える。ようやく一滴。ふ~っと顔がほころぶ。しかし次の一滴が待てず、思わず吸い付く。じゅわっと染み出してくる甘味。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒静岡県鑑評会出品酒を飲んだ感想。この綺麗な旨味、これは「高嶺の花」だ!。うしろ活けができない、空蝉の自分が見えなくなって悩む、月島もも(石原さとみさん)のセリフがリアルに飛び込んでくる。そんなリアルな美しさを最後には感じることができました。
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒を飲んだ感想。想定していたガス感がほとんどない分、強めに甘味が押し出されてきます。凝縮された旨味を堪能したあとは、綺麗に引き上げていきます。しっかり滓を絡めると、香りからして明確に穀物感が混ざり、こっくりした穀物様の旨味!、もう別物です。二度楽しめるお酒。
6,000円以上10,000円未満

花盛(はなざかり)「純米大吟醸」39しずく生原酒

岐阜県の花盛(はなもり)酒造株式会社さんが醸す、花盛(はなざかり)「純米大吟醸」39しずく生原酒を飲んだ感想。この凝縮された世界観。簡単に飲んでしまうと、「飲みやすいね」で終わってしまうが、探ると垣間見える存在感。
6,000円以上10,000円未満

梵(ぼん)「純米大吟醸」寒椿

福井県の合資会社加藤吉平商店さんが醸す、梵(ぼん)「純米大吟醸」寒椿を飲んだ感想。丸いなぁ♪、ほのかな旨味が馴染むぅ~。こ、これは、今、自分が使っているスマホ、Galaxy Note8だ!。有機ELディスプレイならではのデザインで手に馴染む!。そして花言葉通りの「申し分のない美しさ」。
6,000円以上10,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」協田(きょうでん)

愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」協田(きょうでん)を飲んだ感想。この不思議感!、これは岡山の奇跡と言われる「桜井日奈子」さんだ。微笑ましい甘味、皆に受け入れられるであろう納得の世界観。
6,000円以上10,000円未満

新政(あらまさ)「生酛純米」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)

秋田県の新政酒造株式会社さんが醸す、新政(あらまさ)「純米大吟醸」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)を飲んだ感想。何だろう?、この酸は嫌じゃない。クエン酸は別ジャンルとして好きだったりするが、それとも少し違うようなイメージの酸。こ、これは!昔懐かしい「プラッシー」?
6,000円以上10,000円未満

磯自慢(いそじまん)「純米大吟醸」42 spring breeze

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「純米大吟醸」42 spring breezeをいただきました。  磯自慢(いそじまん)「純米吟醸」大井川の恵み・薆瞬(かおるとき)、磯自慢(いそじまん)「...
6,000円以上10,000円未満

勲碧(くんぺき)「大吟醸」全国新酒鑑評会出品酒

 昨晩は愛知県の勲碧酒造株式会社さんが醸す、勲碧(くんぺき)「大吟醸」全国新酒鑑評会出品酒をいただきました。  全国新酒鑑評会は、毎年春に酒類総合研究所と日本酒造組合中央会の共催で、新酒を全国的に調査研究することにより、製...
6,000円以上10,000円未満

勲碧(くんぺき)「純米大吟醸」あらばしり杜氏渾身ノ酒

 昨晩は愛知県の勲碧酒造株式会社さんが醸す、勲碧(くんぺき)「純米大吟醸」あらばしり杜氏渾身ノ酒をいただきました。  毎年、春の勲碧酒造蔵開放の時にいろいろ飲ませていただくと、必ずこのお酒は自分好みで家でもじっくり飲んでみ...
6,000円以上10,000円未満

常きげん(じょうきげん)「純米大吟醸」KISS of FIRE

 昨晩は石川県の鹿野酒造株式会社さんが醸す、常きげん(じょうきげん)「純米大吟醸」KISS of FIREをいただきました。  正月の富山、石川温泉旅行で、鹿野酒造さんにお邪魔し購入してきたものです。瓶フェチの自分としては、以...
6,000円以上10,000円未満

東一(あづまいち)「大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒をいただきました。  由紀の酒-日本酒談義-が始まった、2002年のBest of the yearにもなっている東一。それだけに、これ...
6,000円以上10,000円未満

陸奥八仙(むつはっせん)「大吟醸」

 昨晩は青森県の八戸酒造株式会社さんが醸す、陸奥八仙(むつはっせん)「大吟醸」をいただきました。  八戸酒造さんは、1775年(安永4年)の創業。大正年間に建設された蔵は、文化庁より有形文化財に登録されています。来年早々に見せ...
6,000円以上10,000円未満

陸奥八仙(むつはっせん)「純米大吟醸」華想い40

 昨晩は青森県の八戸酒造株式会社さんが醸す、陸奥八仙(むつはっせん)「純米大吟醸」華想い40をいただきました。  このところお気に入りの陸奥八仙です。その中でも今回紹介するお酒は、華想いと言う酒米を40%まで磨き上げた純米大吟...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BYをいただきました。平成28年静岡県清酒鑑評会、純米吟醸酒の部の出品斗瓶です。しかも生!と言うことで丸味屋酒店限定のチャーリースペシャル...
6,000円以上10,000円未満

松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒26BY

 昨晩は栃木県塩谷郡塩谷町の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒26BYをいただきました。  昨年、松井酒造店さんが8年ぶりに金賞に輝き、めでたい!ってことで購入してとってお...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒、平成27酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒を飲んだ感想。綺麗な甘味。これだけの甘味を表現しながらも、やはり瞬時に口中からなくなっていく。それはまるで新幹線500系の2両編成。うわぁ♪500系、え?。そのあり得ない光景も一瞬の出来事。
6,000円以上10,000円未満

松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒27BY

 昨晩は栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒27BYをいただきました。  松井酒造店さんにおいては一時期、大吟醸用の米の入手を苦労された話を聞いたこともあって、昨年の...
6,000円以上10,000円未満

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」吟風

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」吟風をいただきました。  黒龍酒造さんの北海道産吟風を仕込んだ商品は、3年の試作期間を経て昨年が市販レベルの仕込みとなったようです。  そして1年の...
6,000円以上10,000円未満

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空(くう)マニア

愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」空(くう)の紹介です。この記事を書いている2016年04月現在でも入手困難なお酒であることに変わりはなく、酒販店さんの店頭にメーカー希望小売価格で単品で並ぶことは非常に稀な人気のある日本酒です。
6,000円以上10,000円未満

伯楽星(はくらくせい)「純米大吟醸」雪華おりがらみ本生

 昨晩は宮城県の株式会社新澤醸造店さんが醸す、伯楽星(はくらくせい)「純米大吟醸」雪華おりがらみ本生をいただきました。  伯楽星は多くの銘柄がある中でベスト10に名前が挙がるほどの人気銘柄ですが、この雪華(せっか)は飲んだ...
6,000円以上10,000円未満

達磨正宗(だるままさむね)「純米」寿天喜(すてき)

 昨晩は岐阜県の合資会社白木恒助商店さんが醸す、達磨正宗(だるままさむね)「純米」寿天喜(すてき)をいただきました。  このお酒は瓶詰め当時、肉料理に合うお酒をと言うことでブレンドされ出荷されたものです。その名もズバリ「寿...
タイトルとURLをコピーしました