由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H30BY

英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H30BY

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BYをいただきました。

 このお酒は全国新酒鑑評会に出品されたお酒を、丸味屋酒店に生のまま出荷された、所謂チャーリースペシャルです。生涯最高の酒、※1.英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒は、※2.由紀の酒Best of the year 2016となっており、今回紹介するお酒が、その最高の酒のBY違いとなります。

 英君のとびっきりシリーズとして、丸味屋酒店さんから「大吟醸」斗びん囲い、「純米大吟醸」斗びん囲い、「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒と3本購入しましたので、順に紹介していくシリーズ第二弾です。

 と言いつつ、暴君の紹介から約一年経過してしまっているのは内緒です。生と言うことを忘れ、一人で飲んでしまってはもったいないと言う気持ちが働き、他の出品酒とともに冷蔵庫の賑やかしになっておりました。今回、由紀の酒オンライン日本酒会に、英君の蔵元「英さん」が参加いただけることになり、思い切って開栓いたしました。

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BY レビュー

 開栓は5月31日(日)で、開栓から3週間経過しております。いつもの一合蛇の目猪口に贅沢にも八分目ほど注ぎます。色はほとんど着いておらず、比較的綺麗に澄んでいます。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく、洋ナシを思わせるように香ります。飲んでもいないのに甘さを連想したのは、シロップ漬けのイメージからか?。

 含むと、…、やっぱり綺麗!、何という高貴な色合い。一年熟成したことから来る味の乗りも僅かにあるが、酸を刺激と感じることはありません。木目細かいほのかな甘みは口中に長く滞在することはなく、惜しげもなく引き上げていきます。

英君 「じゃ、この辺でお暇しますわぁ。」

AKIRA 「まぁ、まぁ、そんなこと言わんと、もうちょっとおってよ。」

AKIRA 「って、もうおらんのかい!」

 もう一度注意深く含む。これはガクアジサイだ。一見、色数は多くなくシンプルに見えるが、主題が明確深みのある色合いが非常に美しい。ここぞと言うところの描写は繊細かつシャープで、背景の葉は美しくボケ被写体を浮かび上がらせる。旨いっす。

額アジサイ

ガクアジサイ 2020-06-15撮影
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZE
f/8、1/90sec、ISO-250、50mm、6200K

 この日に合わせたのは、チャーシューのネギラー油漬け。いやぁ、いい旨味だ。風味も素晴らしい。英君はいつでも溶け込む。お試しあれ。


英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BY データ

醸造元英君酒造株式会社(静岡県静岡市清水区)
使用酵母静岡HD-101
使用米兵庫県産山田錦40%精米
日本酒度+6
酸度1.2
アルコール度16度
杜氏粒來保彦
製造年月2019/06
容量720ml
価格3,500円(税別)
購入丸味屋酒店

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BY YouTube

Comming soon.

↓由紀の酒YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。



英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BYに関するリンク

日本酒ガイド > 静岡県 > 英君(えいくん)英君酒造株式会社

英君酒造株式会社さんオフィシャルサイト

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H30BYに関するブログ

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒
静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒、平成27酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒を飲んだ感想。綺麗な甘味。これだけの甘味を表現しながらも、やはり瞬時に口中からなくなっていく。それはまるで新幹線500系の2両編成。うわぁ♪500系、え?。そのあり得ない光景も一瞬の出来事。
由紀の酒 Best of the year 2016
 由紀の酒-日本酒談義-管理人が勝手に選ぶ、由紀の酒 Best of the year。2016年に自宅で飲んだお酒の中でもっとも心に残ったお酒を紹介いたします。尚、非売品のようなお酒や殿堂入りしているお酒はノミネートからははずれております...
英君(えいくん)「大吟醸」全国鑑評会出品酒H29BY
静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒全国鑑評会出品酒H29BYを飲んだ感想。果実から滴り落ちてくるしずく(甘味)を下で待ち構える。ようやく一滴。ふ~っと顔がほころぶ。しかし次の一滴が待てず、思わず吸い付く。じゅわっと染み出してくる甘味。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました