由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒

英君(えいくん)「純米大吟醸」静岡県鑑評会出品酒

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒静岡県鑑評会出品酒をいただきました。

 このお酒は静岡県新酒鑑評会に出品されたお酒を、丸味屋酒店に生のまま出荷された、所謂チャーリースペシャルです。これまで自分が飲んできた中で最高の酒は、※1.英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒で、※2.由紀の酒Best of the year 2016となっています。今回紹介するお酒は、その最高の酒と同スペック純米版。

 英君のとびっきりシリーズとして、丸味屋酒店さんから「大吟醸」斗びん囲い、「純米大吟醸」斗びん囲い、「大吟醸」暴君斗びん囲い活性滓酒と3本購入しましたので、順に紹介していくシリーズ第二弾です。

 開栓は10日前です。いつもの一合蛇の目猪口に贅沢にも八分目ほど注ぎます。色はほとんど着いておらず、比較的綺麗に澄んでいます。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく洋ナシを思わせるように香ります。そうそう、結構香りは大人しめなんですよね。ほんのり上品な香り。

 含むと、おお、おおおお、綺麗。っとここで鼻にメロンが抜けていきます。これがまた気持ちいい。そしてほのかな甘み。香りのストーリーそのままで、安心落ち着き気品ある味わい。ん?最後に何か膨らんだ!。小さな花を思わせる。そしてほのかな余韻で収束。

石原さとみ 2019年 カレンダー 壁掛け B2 CL-184

 もう一度注意深く含む。あの最後に膨らんだ小さな花を、探しに行くように探る。届きそうで届かない。どっかで最近見たなぁ、このシーン。あっ、「高嶺の花」だ!。うしろ活けができない、空蝉の自分が見えなくなって悩む、月島もも(石原さとみさん)のセリフがリアルに飛び込んでくる。そんなリアルな美しさを最後には感じることができました。旨いっす。

 ぷーさんも才能の片鱗を見せつつあるけど、どっかーんと行って欲しいなぁ。

 例によってこの画像はアマゾンのアフィリエイトリンクです。ただ石原さとみさんの画像を合法的に?掲載したかっただけですが、クリックから購入が決まると、筆者に報酬が発生します♪。すでに半期終わっていますが石原さとみさんのカレンダーです。

 この日までに合わせたのは、焼き鳥、鉄火巻き、じゃがバターベーコンチーズ。全てを頼もしくフォローしてくれた英君ですが、特に驚いたのはじゃがバターベーコンチーズ。チーズが想定以上に膨らむが、英君が陰から押しているかのよう。文字通り、花を添えてくれました。お試しあれ。


英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒静岡県鑑評会出品酒 データ

醸造元英君酒造株式会社(静岡県静岡市清水区)
使用酵母静岡HD-101
使用米兵庫県産山田錦40%精米
日本酒度+1
酸度1.2
アルコール度16度
杜氏粒來保彦
製造年月2018/06
容量720ml
価格4,500円(税別)
購入丸味屋酒店

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒静岡県鑑評会出品酒に関するリンク

日本酒ガイド > 静岡県 > 英君(えいくん)英君酒造株式会社

英君酒造株式会社さんオフィシャルサイト

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生酒静岡県鑑評会出品酒に関するブログ

※1.これまで自分が飲んできた中で最高の酒、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒

※2.由紀の酒 Best of the year 2016

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL