2004年一覧

花垣(はながき)「大吟醸」究極の花垣 金賞受賞酒

 昨晩は福井県の有限会社南部酒造場さんが醸す、花垣(はながき)「大吟醸」究極の花垣 金賞受賞酒をいただきました。昨年は肩張りのシールに「優等賞受賞酒」と書かれていましたが、今年はズバリ!「金賞受賞酒」です。  上立ち香は、幾分...

金銀花(きんぎんか)「本醸造」新酒しぼりたて

 昨晩は愛知県の金銀花酒造株式会社さんが醸す、金銀花(きんぎんか)「本醸造」新酒しぼりたてをいただきました。自宅から一番近い蔵元の金銀花酒造さんが、ぜひ試飲してみてくださいと送ってくださったものです。感謝♪  注ぐとまずはその...

天領(てんりょう)「大吟醸」金賞受賞酒

 昨晩は岐阜県の天領酒造株式会社さんが醸す、天領(てんりょう)「大吟醸」金賞受賞酒をいただきました。720mlの斗瓶タイプの瓶は以前も購入したことがありますが、1.8Lの斗瓶風一升瓶は初めてです。冷蔵庫に入りにくくて泣かされます。(...

歓びの泉(よろこびのいずみ)「大吟醸」金賞受賞酒

 昨晩は、岡山県の中田酒造有限会社さんが醸す、歓びの泉(よろこびのいずみ)「大吟醸」金賞受賞酒をいただきました。このお酒は本サイト由紀の酒の常連さんの備前焼さんにいただいた物です。感謝♪  上立ち香は上品で幾分抑え目の吟醸香が...

越乃雪月花(こしのせつげっか)「純米大吟醸」斗瓶中取り

 昨晩は新潟県の妙高酒造株式会社さんが醸す、越乃雪月花(こしのせつげっか)「純米大吟醸」斗瓶中取りをいただきました。  上立ち香は、森の朝もやのようにうっすらと甘く香る。含むと、木漏れ日のように一筋の光が旨みと言う芯を通し、長...

房島屋(ぼうじまや)「純米」無濾過生原酒

 昨晩は岐阜県の所酒造合資会社さんが醸す、房島屋(ぼうじまや)「純米」無濾過生原酒をいただきました。このお酒も幣サイトの中部地方地酒特集で房島屋を取り上げた時にご協力いただいた、※「酒のさいとう」さんにいただいたものです。感謝♪ ...

緑川(みどりかわ)「純米吟醸」

 昨晩は新潟県の緑川酒造株式会社さんが醸す、緑川(みどりかわ)「純米吟醸」をいただきました。先日地元一宮の名鉄百貨店で、新潟の地酒フェアを開催していた時に購入したものです。  上立ち香はパインともメロンとも言えそうで華やか。含...

惣邑(そうむら)「純米吟醸」秋あがり

 昨晩は山形県の長沼合名会社さんが醸す、惣邑(そうむら)「純米吟醸」秋あがりをいただきました。このお酒は惣邑のことなら日本随一の酒販店「まるはち酒店」さんに相互リンク記念として頂いたものです。感謝♪  今年の春にめちゃくちゃ旨...

天領(てんりょう)「純米」料理酒

 一昨日の晩は岐阜県の天領酒造株式会社さんが醸す、天領(てんりょう)「純米」料理酒をいただきました。精米歩合85%と言うお酒で、少し前なら純米とは呼べなかった代物です。飲んでも美味しい料理酒をとのことで開発されたそうです。  ...

房島屋(ぼうじまや)「純米吟醸」おりがらみ生

 昨晩は岐阜県の所酒造合資会社さんが醸す、房島屋(ぼうじまや)「純米吟醸」おりがらみ生をいただきました。このお酒は幣サイトの中部地方地酒特集で房島屋を取り上げた時にご協力いただいた、※「酒のさいとう」さんにいただいたものです。感謝♪...

あづまみね「純米大吟醸」愛山

 一昨日の晩の報告の続きです。岩手県の合名会社吾妻嶺酒造店さんが醸す、あづまみね「純米大吟醸」愛山をいただきました。写真ではわかりにくいと思いますが、吾妻嶺と書かれた下の部分に黒い文字で愛山と書かれています。  上立ち香はほん...

浪乃音(なみのおと)「純米大吟醸」古壺新酒 愛山 生原酒

 昨晩は滋賀県の波乃音酒造株式会社さんが醸す、浪乃音(なみのおと)「純米大吟醸」古壺新酒 愛山 生原酒をいただきました。  開栓したのは先月の中ごろでした。生酒らしいフレッシュな味わいで、炭酸のシュワっとした感じが残るお酒で、...

鷹来屋(たかきや)「純米」槽しぼり

 昨晩は大分県の浜嶋酒造合資会社さんが醸す、鷹来屋(たかきや)「純米」槽しぼりをいただきました。以前飲んだ純米吟醸も自分好みだったので、期待が高まります。  人肌までお燗をしていただきました。燗酒を楽しむときは、上立ち香を気に...

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「大吟醸」無濾過無加水

 昨晩は愛知県の萬乗醸造株式会社さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「大吟醸」無濾過無加水をいただきました。2002年の春に、はじめて醸し人九平次を飲んだときもこのお酒でしたが、実は最初の印象は・・・ ・・・。一緒に飲んだ...

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「大吟醸」御点前大吟中取り 佐藤彰洋

 昨晩は愛知県の萬乗醸造株式会社さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「大吟醸」御点前大吟中取り 佐藤彰洋をいただきました。醸し人九平次のお酒の多くは、空気に触れてしばらくしたほうが落ち着きを見せるので、今回もデキャンタして...

磯自慢(いそじまん)「大吟醸」水響華

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「大吟醸」水響華をいただきました。  上立ち香は秋風のようにしっとりとバニラのように香ります。含むと全体的に非常におとなしい印象ながら、心地よいほのかな甘味がバ...

磯自慢(いそじまん)「本醸造」県内限定低温貯蔵酒

 昨晩は静岡県の磯自慢酒造株式会社さんが醸す、磯自慢(いそじまん)「本醸造」低温貯蔵酒をいただきました。静岡県内限定と言われている商品です。  上立ち香は本醸造の熟成酒ながら、ほんのりとバニラとも思えるような吟醸香が上品です。...

花盛(はなざかり)「純米吟醸」しずく無濾過生原酒

 昨晩は岐阜県の花盛酒造株式会社さんが醸す、花盛(はなざかり)「純米吟醸」しずく無濾過生原酒をいただきました。  上立ち香は、どお?と語りかけてくるように心地よい果実香。含むと明確な甘さを感じるので賛否の意見が分かれるところで...

勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟

 昨晩は富山県の有限会社清都酒造場さんが醸す、勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟をいただきました。ラベルの趣ある文字は、版画家の故、池田満寿夫氏によるもの。  上立ち香は柔らかく漂う、まるでワーグナーの旋律のように甘く美しい。含む...

天領(てんりょう)「大吟醸」天領古酒

 昨晩は岐阜県の天領酒造株式会社さんが醸す、天領(てんりょう)「大吟醸」天領古酒をいただきました。  上立ち香は熟成酒のイメージより新酒のように思われるほど華やかですが、嫌味なほどではありません。含むと甘味が幅のある旨みと共に...

銘酒居酒屋「赤鬼」

 昨晩は東京の三軒茶屋にある酒処、赤鬼に行ってきました。  この日、取引先のゴルフコンペで関東に遠征していたのですが、なんとその60人規模のゴルフコンペでハンディキャップに恵まれて優勝してしまいた。翌日の仕事に備え渋谷...

パリ出張レポート

 フィレンツェ出張レポート、ミラノ出張レポートの続きとなります。順番に読んでやるかぁって方は、こちら↓  フィレンツェ出張レポート  ミラノ出張レポート  19日(日)。空路でパリへ移動です。ホテルをチェックアウトし、...

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」アキツホ無濾過生原酒

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」しぼり華アキツホ無濾過生原酒をいただきました。自分がいつもお世話になっている、酒のきまたさんで新規に扱うようになったので早速購入しました。  上立ち香はほん...

東一(あづまいち)「吟醸」にごり酒 生

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「吟醸」にごり酒 生をいただきました。吟醸と言っても山田錦を39%精米した、まさに大吟醸レベルのお酒で、以前の印象は生酒らしいフレッシュさと炭酸が残るお酒でした。今回は...

ミラノ出張レポート

 フィレンツェ出張レポートの続きとなります。最初から読んでやるかぁって方は、こちら↓  フィレンツェ出張レポート  翌日朝8時30分。今日はフィレンツェ中央駅からミラノ中央駅まで列車での移動です。チケット売り場で...

フィレンツェ出張レポート

 フィレンツェ、ミラノ、パリ、と言う9日間の海外出張から先日帰ってまいりました。  出張中、日本酒を飲む機会には恵まれませんでしたが、いろんなワインを堪能してきました。 さて日本からフィレンツェに移動した翌日、ま...

鷹勇(たかいさみ)「特別純米」

 昨晩は鳥取県の大谷酒造株式会社さんが醸す、鷹勇(たかいさみ)「特別純米」をいただきました。由紀の酒-日本酒談義-の※「日本酒人気投票3,000円まで」で飛露喜に次ぐ第二位にランクされており、以前より気になっていたお酒です。 ...

旭興(きょくこう)「特別純米」無濾過生原酒袋搾り中取り生もと

 昨晩は栃木県の渡辺酒造株式会社さんが醸す、旭興(きょくこう)「特別純米」無濾過生原酒袋搾り中取り生もとをいただきました。このお酒は由紀の酒掲示板にも遊びに来ていただいているハンドルネームHOROYOIさんに頂いたお酒です。HORO...

飛露喜(ひろき)「特別純米」生詰

 昨晩は福島県の合資会社廣木酒造本店さんが醸す、飛露喜(ひろき)「特別純米」生詰をいただきました。昨年の特別純米無濾過生原酒とはラベルも一新されて、ややベージュがかった地にあずき色の文字です。  上立ち香はほとんど感じられない...

松の司(まつのつかさ)「純米大吟醸」しずく1997斗瓶囲限定品

 昨晩は滋賀県の松瀬酒造株式会社さんが醸す、松の司(まつのつかさ)「純米大吟醸」しずく1997斗瓶囲をいただきました。約7年酒販店さんで氷温貯蔵されたものです。  上立ち香は微かに枯れた熟成を感じる。含むとなんとも滑らかな、丸...