2015

お勧めの日本酒

由紀の酒 Best of the year 2015

 由紀の酒-日本酒談義-管理人が勝手に選ぶ、由紀の酒 Best of the year。2015年に自宅で飲んだお酒の中でもっとも心に残ったお酒を紹介いたします。尚、非売品のようなお酒や殿堂入りしているお酒はノミネートからははずれております...
2,500円以上4,000円未満

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50

山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50を飲んだ感想。スカッと炭酸が口中の印象を支配します。その後にほのかに残る、程よい程度の甘味が可愛らしい。飲みやすい♪。
4,000円以上6,000円未満

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分スパークリング

 クリスマスの夜に飲んだお酒の紹介です。山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分スパークリングをいただきました。  聖夜限定の獺祭(だっさい)磨き二割三分発泡にごり酒と言うわけにはいきません...
2,500円以上4,000円未満

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」寒造早槽48しぼりたて生

山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」寒造早槽48しぼりたて生を飲んだ感想。価格的にこれだけ旨いのなら「もう50でいいんじゃね?」と思ったり、「さすがの美しさだなぁ、やっぱり39も捨てがたいなぁ」と引き戻されたり。今回はその両方を味わったような、少しだけ得した気分になれたクリスマスでした。
2,500円以上4,000円未満

鳳凰美田(ほうおうびでん)「純米吟醸」碧判

栃木県の小林酒造株式会社さんが醸す、鳳凰美田(ほうおうびでん)「純米吟醸」碧判(あおばん)無濾過生原酒を飲んだ感想。いい甘味だぁ。開栓直後よりも確実に、香りも甘味も増幅しています。旨いっす。突然、かにクリームコロッケをタルタルソースで食べたくなりました。あのピクルスの感じがとてつもなく合いそうです。
日本酒ブログランキング

日本酒ブログRSS購読数ランキング2015

 この記事は2015年12月にUPしたものです。最新の日本酒ブログRSS購読数ランキングは下記リンクを参照ください。 日本酒ブログRSS購読数ランキング2017 日本酒ブログRSS購読数ランキングです。feedlyの購読者数を調べてラ...
2,500円以上4,000円未満

初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸

 昨晩は静岡県の初亀醸造株式会社さんが醸す、初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸をいただきました。  初亀は大好きで、由紀の酒-日本酒談義-開設当初からいろいろ飲んできました。その全てが大吟醸・純米大吟醸の位置づけだったようですの...
2,000円以上2,500円未満

夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ26BY2本目

長野県の株式会社小野酒蔵店さんが醸す、夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ26BYを飲んだ感想。なるほど~、桐谷美玲さんが和服着てたたずんでいる♪。なんともしっとりとした優雅な時を感じさせてくれます。
オフレポ

生道井(いくじい)原田酒造の蔵開き覚書

由紀の酒外部記憶装置の古@由紀の酒が、今回この記事を担当させていただきます。 要望もあったので、先週の生道井の原田酒造の蔵開きの覚書。 12/6(日) 11:00~17:00 10:38 東浦着の電車に乗ると、金山あたりから知り合いに...
2,500円以上4,000円未満

萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル)

 昨晩は新潟県の株式会社マスカガミさんが醸す、萬寿鏡(ますかがみ)「普通酒」F40(エフヨンマル)をいただきました。旧由紀の酒の日本酒ラベルに掲載されていないので、以前飲んだのは2002年頃と思われるが、赤い円筒形の大吟醸は美味...
2,000円以上2,500円未満

英君(えいくん)山廃「純米」石橋を叩いて渡る

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)山廃「純米」石橋を叩いて渡るをいただきました。  実は今飲んでいるのはすでに二本目です。お燗用にゆるゆると飲めるお酒を…と言うことで買ってきたのですが、ブログを書く前...
2,500円以上4,000円未満

雁木(がんぎ)「純米吟醸」無濾過生原酒

 昨晩は山口県の八百新酒造株式会社さんが醸す、雁木(がんぎ)「純米吟醸」無濾過生原酒をいただきました。  雁木(がんぎ)とは、船着場における階段状の構造物のことで、水位が変わっても貨物の積み卸しや乗降ができる。酒銘の由来も※1...
4,000円以上6,000円未満

羽根屋(はねや)「大吟醸」

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「大吟醸」をいただきました。  正直、羽根屋の煌火(きらび)を飲むと、60%精米ながら「もうこれでいいじゃん♪」と思わせてくれます。しかし、※1.羽根屋(はねや)「...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「純米大吟醸」翼

富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米大吟醸」50 翼を飲んだ感想。ピンとした芯の部分も美しい羽根のよう。シャープな曲線を描く中に酸は隠れ、ほんのり甘い。何度も、何度もくちばしで羽を整えた情景が思い浮かびます。
4,000円以上6,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」黒田庄に生まれて、

愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」黒田庄に生まれて、を飲んだ感想。武骨と言うとイメージが悪いか?、野生的な魅力があります。大吟醸と言う枠の中なので、質実剛健ながら男酒と言うイメージではなく、可愛らしく甘味と酸味が膨らむ。「すっぴん」といったところか。
2,500円以上4,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014

 昨晩は愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014をいただきました。  海外向けに造られたartisan(あるちざん)はアーティスト、つまり日本語...
4,000円以上6,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」human(ヒューマン)

 昨晩は愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」human(ヒューマン)をいただきました。  由紀の酒-日本酒談義-のリニューアルに伴い、自宅では飲めていなかった醸し人九平次のラ...
2,500円以上4,000円未満

陸奥八仙(むつはっせん)「特別純米」ひやおろし無濾過原酒

 昨晩は青森県の八戸酒造株式会社さんが醸す、陸奥八仙(むつはっせん)「特別純米」ひやおろし無濾過原酒H26BYをいただきました。  堀一さんのイベントで記憶に残し、かねてより飲んでみたい銘柄に挙がっていましたが、念願かない...
2,500円以上4,000円未満

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和をいただきました。  先日紹介した「純米吟醸」和、熟成生酒が、生のまま一年熟成させたお酒であるのに対し、こちらは火入れの通常版となります。自宅...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入をいただきました。  2013年に純米吟醸の煌火(きらび)が、由紀の酒で勝手に選ぶ※1 Best of the yearになって以来、煌火(きら...
2,500円以上4,000円未満

無風(むかで)「純米吟醸」山田錦50

 昨晩は岐阜県の玉泉洞酒造株式会社さんが醸す、無風(むかで)「純米吟醸」山田錦50をいただきました。インパクトあるムカデのラベルが気になり、以前も「純米吟醸」山田錦60%精米をいただきましたが、旨味たっぷりのコストパフォーマンス...
2,500円以上4,000円未満

廣戸川(ひろとがわ)「純米大吟醸」夢の香

福島県の松崎酒造店さんが醸す、廣戸川(ひろとがわ)「純米大吟醸」夢の香を飲んだ感想。何なんでしょう?、この違和感のなさ。すでに、そこにいて当たり前のような存在になってます。人肌までの燗でこの馴染みは同様に楽しめるが、冷酒での馴染みが秀逸。
2,500円以上4,000円未満

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和、熟成生酒

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」和、熟成生酒をいただきました。  何かのお酒の会の二次会で、ふらっと寄った名古屋の居酒屋「一位」。ここで飲んだこのお酒の味が忘れられません。ラベ...
2,500円以上4,000円未満

蓬莱泉(ほうらいせん)「特別純米」夢筺(ゆめこばこ)

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「特別純米」夢筺(ゆめこばこ)をいただきました。  夢筺(ゆめこばこ)は、搾った後一回火入れをして、年中自然に15度前後を保っているトンネル内の貯蔵庫に移し...
10,000円以上

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦

 昨晩は静岡県の株式会社神沢川酒造場さんが醸す、正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦をいただきました。  2014年の現代の名工に正雪(しょうせつ)の杜氏、山影純悦氏が選ばれました。受賞を記念して製品化されたお酒だそう...
2,500円以上4,000円未満

黒龍(こくりゅう)「吟醸」ひやおろし

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「吟醸」ひやおろしをいただきました。  ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第七弾です  実はひやおろしと言う位置づけのお酒...
4,000円以上6,000円未満

新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-type

秋田県の新政酒造株式会社さんが醸す、新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-typeを飲んだ感想。小気味良い酸が甘味と一緒に踊りだす。15度というアルコール度数ながら、綺麗なだけではない酸が楽しい。造りはクラシカルといって良さそうだが、現代アートを思わせる、時代に合って洒落ている様はまさにポップ。
2,500円以上4,000円未満

あべ「吟醸」夏の吟ふなしぼり生原酒

 昨晩は新潟県の阿部酒造株式会社さんが醸す、あべ「吟醸」夏の吟ふなしぼり生原酒をいただきました。  一ヶ月以上前に購入したお酒なんですが、他に飲まんといかんお酒が沢山あったので、計らずもここまで引っ張ってしまいました。さす...
4,000円以上6,000円未満

山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町

 昨晩は山形県の株式会社水戸部酒造さんが醸す、山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町をいただきました。  水戸部酒造さんのお酒と言えば、以前に酔芙蓉(すいふよう)を飲んだ記憶があるですが、ブログに載っていないので...
オフレポ

四十代限定!いっぱいあるけどどれ飲む?

 とある日本酒イベントが渋谷で開催されるそうです。題して“絶対に呑むべき酒がここにある! 「U25 日本酒フェス2015」”。アンダー25ってことで、自分は参加できますがちっ、自分は参加できませんが、各参加蔵元が25歳以下の方々に対...