2009年一覧

初緑(はつみどり)「特別純米」無濾過生原酒

 昨晩は岐阜県の奥飛騨酒造株式会社(旧高木酒造)さんが醸す、初緑(はつみどり)「特別純米」無濾過生原酒をいただきました。このシリーズを飲んだ時に冷蔵生熟もいけるのでは?との思いから引っ張っていましたが、我慢にも限界が来てついに開栓い...

龍力(たつりき)「純米大吟醸」秋津生

 昨晩は兵庫県の株式会社本田商店さんが醸す、龍力(たつりき)「純米大吟醸」米のささやき 秋津生をいただきました。10人で共同購入?した代物ですが、1合でも3,000円♪(左の写真は以前撮影したもので生ではありません)  上立ち香は程よ...

初緑(はつみどり)「純米吟醸」夏純吟

 昨晩は岐阜県の奥飛騨酒造株式会社(旧高木酒造)さんが醸す、初緑(はつみどり)「純米吟醸」夏純吟をいただきました。新製品と言うことで楽しみです。  上立ち香は心地よく華やかでマスカットの様に香ります。うっとりするような我が家好...

第7回究極の静岡吟醸を愛でる会

 先週末はありえないお酒の会、究極の前夜祭&第7回究極の静岡吟醸を愛でる会に参加してまいりました。まずは究極の出品酒リストはこちら!と言いたかったのですが、究極の前夜祭のメモも究極の静岡吟醸を愛でる会の出品酒リストも紛失という失態をしでかし...

南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく酒20BY

 昨晩は岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく酒をいただきました。毎年楽しみにしているお酒ですが、年に一度ということで久しぶりでワクワク♪  開栓当初、比較的冷えた状態でいただ...

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」酒未来

 昨晩は山形県の高木酒造株式会社さんが醸す、十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」酒未来をいただきました。  酒未来は、十四代の社長、高木辰五郎氏が父系に美山錦、母系に山酒4号で育種した酒米。この山酒4号は山田錦と金紋錦。龍の...

松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦20BY

 昨晩は栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦をいただきました。2005年、2006年と連続でコストパフォーマンス部門ベストオブ由紀の酒になり殿堂入りした我が家の常備酒です。20BYとなり火...

なおい「純米」原酒

 昨晩は愛知県の藤市酒造株式会社さんが醸す、なおい「純米」原酒をいただきました。なおいとは、稲沢のお祭りで難追神事からで、はだか祭りの時期になると自分もよく「なおい」と言う赤白の帯を頂き、お守りにしています。このお酒は第一回愛知の地酒を...

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」山田錦無濾過生原酒20BY

 昨晩は愛知県の合資会社柴田酒造場さんが醸す、孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」山田錦無濾過生原酒20BYをいただきました。  上立ち香は気持ち穏やかにマスカットのように香ります。含むと、一瞬の華やかさを魅せた後、ジューシーな...

日本酒の会sake nagoya(静岡のお酒)

 昨晩は日本酒の会sakenagoyaに参加してきました。今回のテーマは静岡の酒ということで5蔵の蔵元を招いて行われました。13本のお酒をすべてブラインドで10点満点で採点いたしました。書きなぐったメモと自分がつけた採点です。点数は、食前の...

阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込

 昨晩は秋田県の阿桜酒造株式会社さんが醸す、阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込をいただきました。以前は雪の音などの銘柄で知られており、その印象は秋田の上等な酒らしい、低酸のさらさらと飲めるというイメージで残っています。昨年からこの阿櫻と...

開運「波瀬正吉」飲み比べ

 昨日は下の娘、結衣の入園式。おめでとう!ってことで夕飯の食卓にはちらし寿司。お酒はとびっきりの波瀬正吉で乾杯いたしました。  静岡県清酒鑑評会吟醸の部知事賞受賞HD-1単体の4号タンク斗瓶番号ハ。3年連続由紀の酒ベストオブザ...

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒20BY

 2日前に飲んだお酒の紹介です。愛知県の合資会社柴田酒造場さんが醸す、孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒20BYをいただきました。開栓も4月1日です。由紀の酒コストパフォーマンス部門のBest of the year ...

而今(じこん)「特別純米」おりがらみ無濾過生20BY

 先日飲んだお酒の紹介です。三重県の木屋正酒造合資会社さんが醸す、而今(じこん)「特別純米」おりがらみ無濾過生20BYをいただきました。  上立ち香は穏やかで麹やバナナ、バニラ様に香る。含むと粒感のある口当たりと共に迫り来るジ...

英君スペ汁を楽しむ会

 昨晩は一宮の酒房よし亭にて、英君スペ汁を楽しむ会があったので参加してきました。下記は10本の出品酒の簡単な感想メモと採点した自分の好みレベルです。最初に飲んだ「暴君」を基準の6点としての点数で、満点がいくつと言うわけではありません...

高木酒造さん蔵見学

 先週末の下呂温泉旅行の帰り、初緑を醸す高木酒造さんが近くにあることを思い出し、急遽遊びに行ってきました。飛び込みでお邪魔したにもかかわらず丁寧に蔵内を案内していただき感激です。  蔵の歴史は古く、創業は享保5年!289年とい...

天領酒造さん蔵見学

 先週末の連休に下呂温泉に遊びに行くことになったので、近くの天領酒造さんに遊びに行ってきました。毎年蔵開放にはお邪魔するのですが、今年は行けなかったので酒の中島屋さんに話を通していただきました。感謝♪。  この日は瓶詰作業をし...

第一回愛知の地酒を楽しむ会

 先日は第一回愛知の地酒を楽しむ会が名古屋で開催されていたので行ってきました。  この会では、愛知県の鑑評会に出品されたお酒を試飲することが出来ました。上の写真がその様子ですが、写真左から4列に純米吟醸の部、吟醸の部、...

いそのさわ「大吟醸」優 愛山

 先日飲んだお酒の紹介です。福岡県の株式会社いそのさわさんが醸す、いそのさわ「大吟醸」優 愛山をいただきました。瓶がちょっとお洒落です。  上立ち香は心地よく比較的華やかに花の様に香り、待ち遠しい春を思わせる。  含むと、アルコール...

黒龍(こくりゅう)「吟醸」吟のとびら

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「吟醸」吟のとびらをいただきました。ちょうど一年前にお土産でいただいたお酒でしたが、量が少ないため何となく飲む機会に恵まれずここまで引っ張ってしまいました。  上立...

松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦無濾過生

 昨晩は栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦無濾過生をいただきました。コストパフォーマンス部門ベストオブ由紀の酒で、我が家の常備酒となっているお酒の無濾過生バージョン20BYです。 ...

酒屋八兵衛の会inよし亭

 昨晩は一宮の酒房よし亭にて、三重県の酒屋八兵衛の女将を招いたお酒の会があったので参加してきました。下記は8本の出品酒の簡単な感想メモと採点した自分の好みレベルです。最初に飲んだ2番のお酒を基準の6点としての点数で満点がいくつと言う...

而今(じこん)「特別純米」九号酵母無濾過生20BY

 昨晩は三重県の木屋正酒造合資会社さんが醸す、而今(じこん)「特別純米」九号酵母無濾過生20BYをいただきました。  上立ち香はほのかながら心地よくバナナのように香ります。  含むと、トロンとした而今特有の強めの甘味ながらサラリとし...

澤の花(さわのはな)「大吟醸」うすにごり生せめ一雫

 先日飲んだお酒の紹介です。長野県の伴野酒造株式会社さんが醸す、澤の花(さわのはな)「大吟醸」うすにごり生せめ一雫をいただきました。  上立ち香は心地よく華やかでラムネ様に香ります。含むとジューシーな甘味をプチプチとした炭酸で...

而今(じこん)「純米吟醸」八反錦無濾過生20BY

 昨晩は三重県の木屋正酒造合資会社さんが醸す、而今(じこん)「純米吟醸」八反錦無濾過生20BYをいただきました。  上立ち香は穏やかで、バニラのように香ります。  含むと、何ともレア!、これぞ生?、昨年同様なよっとしていて早く飲んで...

越乃寒梅(こしのかんばい)「大吟醸」特醸酒

 昨晩は新潟県の石本酒造株式会社さんが醸す、越乃寒梅(こしのかんばい)「大吟醸」特醸酒をいただきました。由紀の酒-日本酒談義-の※2008年日本酒ランキングで十四代を抑え堂々の一位となった銘柄の最高峰のお酒です。  上立ち香は...

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」しぼり華キヌヒカリ

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」しぼり華キヌヒカリをいただきました。  まずは程よく色づく山吹色に目が行きます。上立ち香はバニラのように優しく香る。含むと、ラムネ様のフレッシュな香...

醴泉(れいせん)「純米吟醸」酒無垢20BY

 昨晩は岐阜県の玉泉堂酒造株式会社さんが醸す、醴泉(れいせん)「純米吟醸」酒無垢20BYをいただきました。3年前から生まれ変わったと言っても過言ではない酒無垢。さて今年はどうか?  上立ち香は心地よくバナナの様に香る。おっ?静...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008

 先日飲んだお酒の紹介です。新年二発目は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008でした。いつも飲みながらお酒の特徴のメモをとるのですが、銘柄以外に何も書かれていないメモ用紙。。しかし、まさにそん...