由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

諏訪泉(すわいずみ)「純米大吟醸」鵬

諏訪泉(すわいずみ)「純米大吟醸」鵬

 2002年8月7日に飲んだお酒の紹介です。鳥取県の諏訪酒造株式会社さんが醸す、諏訪泉(すわいずみ)「純米大吟醸」鵬をいただきました。

 ラベルには杜氏さんのお名前「岡賢太郎」と載っています。残念ながら、岡杜氏は仕込みタンクへ落ちる事故で亡くなっています。諏訪酒造オフィシャルサイトによると…。ニュースで既にご承知の方もあるかと思いますが、弊社 杜氏 岡賢太郎(50)が3月14日午前6時30分頃もろみが入っているタンクに転落していることが発見されました。タンク内のもろみを全て放出して引き上げ病院に搬送いたしましたが既に窒息死しておりました。このような事故で前途ある杜氏を失い弊社一同悲しみに沈みましたが、岡杜氏の「今年は金賞を狙う」という志を継ぎ、高品質の酒造りを目指し造りを続けております。

 そのような中、前杜氏(現代の名工)鳴川喜三が高齢にもかかわらず駆けつけ陣頭指揮を執り岡杜氏の残したもろみを酒に仕上げるまで頑張っております。
 また、埼玉県の神亀酒造様、地元の田中農場様には蔵人の応援派遣をいただきましたことをはじめ、多くの方々からの励ましのお言葉、応援を頂き感謝の念に堪えません。
 なお、今期杜氏は弊社社長の東田が勤め、岡賢太郎の一番弟子で蔵のNo.2の白間恭司が工場長(杜氏代理)として共に岡杜氏の「高品質の酒を造る」という意思を継いで醸してまいります。とありました。

 蔵の商品紹介には、

 豊かに広がる、芳醇で風格のある味わい。さわりなく流れるような味わい。お酒だけでも美味しいですが、相性の良いお料理と一緒に飲むとさらに美味しさが際立ちます。
 美味しいお料理の美味しいところだけ、旨みや香りや奥深い味わいだけ、をお酒が伝えてくれます。

 とあります。

 上立ち香は穏やかながら心地よく、メロンのように香ります。

 含むと、巾のある複雑なしっかりした旨味を感じます。単に飲み易いだけでなく五味を感じさせつつも絶妙なバランスをとっている。旨いっす。

諏訪泉(すわいずみ)「純米大吟醸」鵬 データ

醸造元諏訪酒造株式会社(鳥取県八頭郡智頭町)
使用酵母KA-1
使用米山田錦40%精米
日本酒度+2
酸度1.8
アルコール度16度以上17度未満
仕込水千代川伏流水(軟水)
杜氏岡賢太郎(広島杜氏)
製造年月2002/04
容量720ml
価格3,524円(税別)
購入池袋西部

諏訪泉(すわいずみ)「純米大吟醸」鵬に関するリンク

日本酒ガイド > 鳥取県 > 諏訪泉(すわいずみ)諏訪酒造株式会社

諏訪酒造株式会社さんオフィシャルサイト

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました