由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入H28BY

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入H28BY

 昨晩は福島県の宮泉銘醸株式会社さんが醸す、寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入H28BYをいただきました。

 宮泉銘醸さんのお酒を初めて飲んだのは、このブログが始まって間もない頃の2004年2月。お酒の会で飲んで気に入った※1.宮泉(みやいずみ)「大吟醸」金賞受賞酒の残りを、自宅でじっくり確認させていただきました。当時の感想は簡素ですが、めちゃくちゃ旨かったのは記憶しています。

 大好きな冩楽ですが、残念ながら近くにはまともな取扱店がないことから飲む機会は少なめ。今回も関東酒蔵見学ツアーでお世話になった池田酒店さんから、久しぶりにお取り寄せできたので堪能できます。

 開栓は二週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。綺麗に澄んでおり、色もほとんど着いていません。

 上立ち香は比較的華やかに、メロンを思わせるように香ります。火入れだよね?、何とも安定感のある噴出量。いい香りが出ています。

 含むと…、…、本当に火入れ?。後味に爽やかさまで感じるような、程よいメロンジュース様の甘味が広がります。短めの余韻が、これまた気持ちいい。

飛行艇

 もう一度注意深く含む。こ、この爽やかさは、以前テレビで見て、行ってみたい!と思った、イタリア・ランペドゥーザ島の海だ。素晴らしい透明感。まるで舟が浮いているよう。気分もウキウキなひと時を楽しめました。旨いっす。

 この画像はLucio Sassiさんのflickrよりお借りしております。

 Lampedusa , Linosa – Sicily – a set on Flickr

 この日までに合わせたのは、浜松餃子、豚ネギま、手羽元唐揚げ、炸醤麺(ジャージャー麵)など。浜松餃子をタレをつけずに食べたときの野菜の甘味が、絶妙にマッチしていました。お試しあれ。

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入 データ

醸造元宮泉銘醸(福島県会津若松市)
使用米国産米50%精米
アルコール度16度
仕込水宮泉(井戸水)
杜氏宮森義弘(兼蔵元)
製造年月29/12
容量1.8L
価格3,300円(税別)
購入池田酒店

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入に関するリンク

日本酒ガイド > 福島県 > 寫楽(しゃらく)宮泉銘醸株式会社

宮泉名醸さんオフィシャルサイト

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入に関するブログ

2004/02/17 宮泉(みやいずみ)「大吟醸」金賞受賞酒

2016/01/22 寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。



次のページ 寫楽(しゃらく)「純米吟醸」純愛仕込一回火入の以前の感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました