由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒H29BY

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒H29BY

 昨晩は愛知県の合資会社柴田酒造場さんが醸す、孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒をいただきました。

 先日名古屋の百貨店にて試飲販売がありました。ちょうど社長が立っていたので、いろいろお聞きし「純米吟醸」シリーズを購入してきました。山田錦、雄町、夢山水、新製品の美山錦の4本を順に紹介していくシリーズ第一弾です。

 毎年年末に、もっとも心に残ったお酒を「とびっきり」と「コストパフォーマンス」の二部門に分け、管理人が勝手に金賞を選んでおりますが、このお酒の前身にあたる、※1.孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒は、※2.由紀の酒 Best of the year 2008のコストパフォーマンス部門で金賞を受賞しております。

 オフィシャルサイトの商品紹介には、

愛知県産の夢山水を使用した、吟醸香豊かなまろやかで味わい深い純米吟醸酒。愛知県の山間の土地でできたお米と水を使った地産地消のお酒です。

 とあります。あの豊かな吟醸香のイメージがよみがえるか?

 開栓は一週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。色は僅かではありますが黄色く、比較的綺麗に澄んでいます。

 上立ち香は、程よく穏やかに、グレープフルーツを思わせるように香ります。ん?以前とは違い、香りの出方がややオーソドックス。クラシカルな9号系のイメージです。

 含むと、穏やかな優しい甘味と、ほんのり膨らむ旨味。酸はほのかで大きな主張はせず、全体のまとまりに気を配る。後半はやや伸びを見せるも、ゆれるような余韻とともに収束していきます。

 もう一度注意深く含む。何とも雰囲気のある甘味と旨味のバランス。以前のパンっと華やかな甘酸ジューシーとは少し違い、食との距離感を絶妙に察知し、一歩下がったところから優しく微笑む。握手をした後見送ると、小舟に乗って去っていきました。旨いっす。

 うわぁ~、このイメージ!、雄町も楽しみになってきました。もっと膨らむのかな?。

 この日合わせたのは、鶏ねぎまのタレと塩、鶏皮のタレと塩。サラダチキン、チョレギサラダ。焼き鳥は結構塩が好きなんですが、鶏皮のタレが絶妙に孝の司に合っていました。お試しあれ。


孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒H29BY データ

醸造元合資会社柴田酒造場(愛知県岡崎市)
使用米愛知県産夢山水60%精米
日本酒度+5
酸度1.5
アミノ酸度1.7
アルコール度17度
仕込水神水地区井戸水(超軟水)
杜氏伊藤静香(社員杜氏)
製造年月H18/07
容量720ml
価格1,400円(税別)
購入名鉄百貨店

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒に関するリンク

日本酒ガイド > 愛知県 > 孝の司(こうのつかさ)合資会社柴田酒造場

合資会社柴田酒造場さんオフィシャルサイト

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒に関するブログ

2009/01/01 ※2.由紀の酒 Best of the year 2008

2009/04/03 孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒20BY

2008/03/29 ※1.孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒19BY

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");