由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

出世城(しゅっせじょう)「大吟醸」斗瓶取りした大吟醸おり酒

出世城(しゅっせじょう)「大吟醸」斗瓶取りした大吟醸おり酒

 昨晩は静岡県の浜松酒造株式会社さんが醸す、出世城(しゅっせじょう)「大吟醸」斗瓶取りした大吟醸おり酒をいただきました。はじめこの写真よりもオリが沈んでいたので、まずは上澄みをいただこうとカシュっとやったところ、このお酒がもつ炭酸で自然に混ざってしまいました。。。

 開栓直後の印象は、上立ち香は想像以上にフルーティーです。含むとトロっとした口当たりのなかにほんのり甘味を感じ、シュワっとした炭酸が全体をスッキリとまとめています。そして昨晩、落ち着きを見せ始めた炭酸のおかげで、上積みも楽しめました。おりが混ざってない状態でも、口当たりの印象はトロっとしてます。開栓直後に感じた上立ち香もやや落ち着いた印象。次にオリを混ぜて楽しみましたが、炭酸がやや落ち着いた感じが自分好みになっており、旨かったです。


出世城(しゅっせじょう)「大吟醸」斗瓶取りした大吟醸おり酒 データ

醸造元:浜松酒造株式会社(静岡県浜松市)
使用米:麹米、山田錦40%精米、掛米、山田錦45%精米
日本酒度:+6
酸度:1.2
アミノ酸度:1.2
アルコール度:16.0~16.9
杜氏:浅沼清輝
500ml 2,000円(限定品)
購入・・・浜松酒造株式会社

出世城(しゅっせじょう)「大吟醸」斗瓶取りした大吟醸おり酒に関するリンク

出世城(しゅっせじょう)「大吟醸」斗瓶取りした大吟醸おり酒(日本酒ラベル)

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");