由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

三芳菊(みよしきく)「特別純米」阿波五百万石限定おりがらみ

三芳菊(みよしきく)「特別純米」阿波五百万石限定おりがらみ

 昨晩は徳島県の三芳菊酒造株式会社さんが醸す、三芳菊(みよしきく)「特別純米」阿波五百万石限定おりがらみをいただきました。

 このお酒は酒仲間のみぃさんがお土産として買ってきてくれたものですが、なんと他にも限定おりがらみシリーズと言うことで、山田錦と雄町も一緒にいただきましたので、順に紹介していきます。感謝♪。

 三芳菊のお酒は比較的飲んでいるような気がしていましたが、外飲みが多かったようでブログでは僅か一本しか紹介していませんでした。しかも懐かしい!、一升瓶価格3,000円以内の純米酒をブラインドで飲み比べる会「楽酒之会」で2007年度年間第一位に選ばれた記念酒以来でした。

 阿波の酒米と言えば、阿波山田錦は品質では兵庫のものに勝るとも劣らないことで知られ、特等にランクされる率が高いことは聞いたことがありますが、阿波産の五百万石で醸したお酒を飲むのは、これが初めてかもしれません。

 三種類とも同時に開栓し飲み比べましたが、その差に関してはラストで紹介予定の山田錦に詳しく掲載いたします。

 開栓は二週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に上澄み部分を五分目ほどと、別の一合蛇の目猪口にゆっくりと滓を混ぜた部分を五分目ほど注ぎました。滓を混ぜた方でもそれほど濁らず、やや透明感にかけるかなぁくらいですので、上澄みはそこそこ澄んでいます。

 上立ち香は、比較的華やかで、イチゴを思わせるように香ります。おっ、久しぶりの感覚。結構強めのいい香りが、まるで脳を覚醒させるかのように飛び込んできます。

 含むと…、結構綺麗!。酸が押し寄せてくることを想定していましたが、ちょこんと「そこ」にいる感じ。あっさり目の甘味が広がった後は、その穏やかな酸と共に引き上げていきます。

 もう一度注意深く含む。何ともいい感じのにじみ具合。これがまた可愛らしい。口角を上げ、やや上目遣いで何やらおねだり。もっ、しょうがないなぁ、っとすぐに財布の紐がゆるむ。貰うものをもらうとぴゅ~っと何処かへ走っていってしまいました。おねだり上手なギター女子でした。旨いっす。

 この日合わせたのは、山菜の天ぷらやトリガイのお刺身など。天ぷらはちょっとレモンを搾って、塩でいただきました。これがまた絶妙に三好菊に合ってました。お試しあれ。


三芳菊(みよしきく)「特別純米」阿波五百万石限定おりがらみ データ

醸造元三芳菊酒造株式会社(徳島県三好市)
使用酵母徳島酵母
使用米阿波産五百万石55%精米
アルコール度15度
仕込水竜ヶ岳岩清水
杜氏馬宮亮一郎(兼蔵元)
製造年月2017/12
容量720ml
価格1,550円(税別)
購入みぃさんにいただきました

三芳菊(みよしきく)「特別純米」阿波五百万石限定おりがらみに関するリンク

日本酒ガイド > 徳島県 > 三芳菊(みよしきく)三芳菊酒造株式会社

三芳菊酒造さんオフィシャルサイト

三芳菊(みよしきく)「特別純米」阿波五百万石限定おりがらみに関するブログ

2008/05/12 ※1.三芳菊(みよしぎく)「特別純米」阿波山田錦垂れ口生原酒

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");