由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」美山錦無濾過生原酒H29BY

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」美山錦無濾過生原酒H29BY

 昨晩は愛知県の合資会社柴田酒造場さんが醸す、孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」美山錦無濾過生原酒H29BYをいただきました。

 名古屋の名鉄百貨店で孝の司の試飲販売があり、「純米吟醸」シリーズの全て、山田錦、雄町、夢山水、美山錦の4本を購入してきました。順に紹介していくシリーズ第四弾です。

 孝の司「純米吟醸」無濾過生原酒シリーズとしては、これまでも山田錦、雄町、夢山水がありましたが、この美山錦は今期の新商品となります。

 ここで、酒造好適米「美山錦」をおさらいしておきます。1972年(昭和47年)長野県農事試験場において、「たかね錦」にCo6030Krの照射をおこなうことで突然異変によって誕生しました。

 選抜育成を繰り返し、1976年に系統名「信放酒1号」、1978年(昭和53年)に第七世代で長野県の奨励品種に採用「美山錦」と命名されました。成熟期は中生で、粒も大きく 心白の発現率も高い。

 「たかね錦」と比較すると、やや短稈で耐倒伏性に優れており、硬質ですっきりとした酒になるそうです。

 新商品のため、オフィシャルサイトの商品紹介には掲載されていませんので、ラベルから抜粋します。

軽快な酸味のある爽やかな飲み口の純米吟醸生原酒です。

 とあります。爽やかな飲み口…、楽しみです。

 開栓は一週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。ほんのり黄色く色づき、無濾過としては比較的綺麗に澄んでいます。

 上立ち香は、穏やかで明確でないもののメロンを思わせるように香ります。吟醸グラスに半分ほど注いだ時に気づいたメロン。いい雰囲気です。

 含むと、これまた柔らかい甘味。旨味もふんわり現れ、消えたかと思うと、またふわっと寄り添ってくる。を思わせる爽やかな酸は、押し出してくるようなこともなく、漂うようにそこにいる。後半は適度な余韻で収束。

 もう一度注意深く含む。この警戒心のない旨味の現れ方、これはホタルだ!。気がつけば、娘の肩に舞い降りて、ふわっと柔らかい光をだす。揺れるような光をだしたかと思えば、ふわっと消える。旨いっす。

 この日合わせたのは、浜松餃子。そのまま素揚げしたものと、軽くゴマ油で焼いたもの。揚げ餃子も旨かったが、やっぱり焼き餃子がイイ!。餃子のタレなどはいっさいつけなくても、ほんのり塩味が利いている。そしてキャベツ主体の野菜の甘味。ここに寄り添う孝の司が最高でした。お試しあれ。


孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」美山錦無濾過生原酒H29BY データ

醸造元合資会社柴田酒造場(愛知県岡崎市)
使用米長野県産美山錦60%精米
日本酒度+2
酸度1.6
アルコール度17度
仕込水神水地区井戸水(超軟水)
杜氏伊藤静香(社員杜氏)
製造年月H18/08
容量720ml
価格1,350円(税別)
購入名鉄百貨店

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」美山錦無濾過生原酒H29BYに関するリンク

日本酒ガイド > 愛知県 > 孝の司(こうのつかさ)合資会社柴田酒造場

合資会社柴田酒造場さんオフィシャルサイト

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」美山錦無濾過生原酒H29BYに関するブログ

2018/10/06 孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」山田錦無濾過生原酒H29BY

2018/09/19 孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒H29BY

2018/09/19 孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」夢山水無濾過生原酒H29BY

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL