由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく

 先日飲んだお酒の紹介です。新年二発目は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008でした。いつも飲みながらお酒の特徴のメモをとるのですが、銘柄以外に何も書かれていないメモ用紙。。しかし、まさにそんな印象のお酒です。

 上立ち香は、穏やかで明確でないものの、うっすらとメロンのように香ります。含むと、分子のレベルで細かいのでは?と思わせるような舌触りの良さ、そしてひたすら優しい甘味。今年はまだ石田屋を開栓していないが、通じるようなスベリの良さ。旨いっす。しかし毎回思うが、このお酒の原酒を飲んでみたいものです。



スポンサーリンク

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008 データ

醸造元:黒龍酒造株式会社(福井県吉田郡永平寺町)
使用米:兵庫県産特A山田錦35%精米
使用酵母:蔵内酵母
日本酒度:+5
酸度:1.2
アミノ酸度:0.9
アルコール度:15.0~15.9
仕込水:九頭竜川伏流水(軟水)
杜氏:畑山浩
瓶詰:08/11
720ml 5,250円(税込み)
購入・・・酒のきまた

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2018のYouTube

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくに関するリンク

日本酒ガイド > 福井県 > 黒龍(こくりゅう)黒龍酒造株式会社

黒龍醸造さんオフィシャルサイト

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくに関するブログ

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2020
福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2020を飲んだ感想。美しい中に存在するテクスチャー。これはプリムラ・ジュリアンだ。プリムラの中でも薔薇咲きで、陰影が作り出すグラデーションも美しい。探ると、見えてくるZEISSマクロプラナーならではの質感。

関連記事

↓由紀の酒YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。

コメント