由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。

常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松

常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松

 昨晩は福井県の常山酒造合資会社さんが醸す、常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松をいただきました。昨年の局、全国の出品酒です。

 由紀の酒-日本酒談義-では、オンライン日本酒会を開催させていただいております。昨年の7月12日(日)に、常山(じょうざん)の蔵元杜氏、常山(とこやま)晋平さんをお迎えすることができました。このお酒は残念ながらその時には用意できませんでしたが、参加者の皆さんも飲みたい!ってことになり、近隣の取り扱い店である酒泉洞堀一の小久保さんの了解もなしに(笑)出荷以来をしました。

 この造りから出品酒も純米造りとなり、金沢国税局の優等賞を受賞したお酒となります。

 ラベルは紋章上絵師の波戸場承龍さんによるもので、いくつもの円から浮かび上がるお目出度い金箔の『松』の紋が描かれています。

スポンサーリンク

常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松 レビュー

 開栓は1月末で、一週間が経過しております。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。色はうっすらとした黄金色で美しい。そして綺麗な澄み方をしています。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく、白桃を思わせるように香ります。時間差で現れる一瞬の林檎に、心躍る。上品な香りの出方です。

 含むと、…、輪郭骨格のはっきりした、繊細な味わい。ゆるぎない旨味に感じるが、どっしりと重いわけでは決してなく、僅かな酸軽快な動きを見せ収束。ここまでの時間、割と短し。イイ♪

 もう一度注意深く含む。このセンターに入るライン艶(あで)やかなテクスチャー、これは鹿の子百合だ。花脈のセンターにぴちっと入る筋も、中心部分の軽快なステップで鹿の子に現れる斑点模様も艶やか。旨いっす。

鹿の子百合 Brilliant Lily

鹿の子百合 Brilliant Lily 2020-08-13撮影
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZE
f/2、1/1000sec、ISO-100、50mm、WB-5300K

 この日に合わせたのは、お豆の入ったサラダ。ひよこ豆の食感が和風ドレッシングと相まって旨い♪。この旨味を常山が支える。お試しあれ。


常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松 データ

醸造元常山酒造合資会社(山梨県北杜市)
使用酵母蔵内保存酵母+香り系酵母
使用米兵庫県産山田錦40%精米
日本酒度±0
酸度1.2
アルコール度16度以上17度未満
杜氏常山晋平(兼蔵元)
製造年月2020/07
容量720ml
価格5,000円(税別)
購入酒泉洞堀一

常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松 YouTube

由紀の酒オンライン日本酒会(常山)

由紀の酒オンライン日本酒会「常山」

個別の感想YouTube

常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松 Jozan junmaidaiginjo kisshokuromatsu

↓由紀の酒YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。



常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松に関するリンク

日本酒ガイド > 福井県 > 常山(じょうざん)常山酒造合資会社

常山酒造合資会社さんオフィシャルサイト

常山(じょうざん)「純米大吟醸」吉祥黒松に関するブログ

常山(じょうざん)「純米大吟醸」超辛
福井県の常山酒造合資会社さんが醸す、常山(じょうざん)「純米大吟醸」超辛を飲んだ感想。前に出てくるお酒ではないので、派手な子たちと合コンしてはいけません。奥ゆかしい佇まい。もう一度注意深く含む。もうこの時点で釘付けです。あの目力ですっかりやられてます。これは、クレマチスだ!。何という表情、口中にはすでになくとも、脳裏に焼き付く描写。

関連記事

コメント