由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々中取り

上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々中取り

 昨晩は山形県の酒田酒造株式会社さんが醸す、上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々35中取りをいただきました。

 上立ち香はやや穏やかながら、ほんのり心地よく柑橘系。含むと、ほろほろと解(ほど)けてくる旨みが上品で、いかにも高精白のとびっきり大吟醸を思わせる。その後は辛口の旋律を意外なほど長く奏でる。ん~あえて例えるなら、クラッシックではなくエレクトリック?

 しかしこの味わい、パフォーマンスで、3,990円って・・・何か間違っていないだろうか?。そう言えば、以前いただいた上喜元「翁」も素晴らしいコストパフォーマンスだったことを、思い出しました。


上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々中取り データ

醸造元:酒田酒造株式会社(山形県酒田市)
使用米:出羽燦々35%精米
酵母:山形酵母
日本酒度:+1.5
酸度:1.48
アルコール度:16.0~16.9
杜氏:佐藤正一(兼蔵元)
瓶詰:2005.09
1.8L 3,990円(税込み)

上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々中取りに関するリンク

上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々中取り(日本酒ラベル)

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");