由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50しずく生原酒

花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50しずく生原酒

 昨晩は岐阜県の花盛(はなもり)酒造株式会社さんが醸す、花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50しずく生原酒をいただきました。

 素晴らしいお酒が揃う岐阜の蔵の中でも何の遜色もなく、いやむしろトップクラスでもっと知られていてもおかしくないと常々思っている花盛酒造さんのお酒です。

 今年3月の蔵開放の時に、一通り試飲をさせていただき、しずく搾り全部欲しい!と可兒杜氏(兼蔵元)にお願いしました。搾りを待っていた雄町も含めて6種類送っていただきました。

 順に紹介していくシリーズ第一弾、花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50袋吊り自然垂れしぼりたて生原酒です。

 開栓は一週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に、八分目ほど注ぎます。色は非常に僅かで光源によってはわかりません。無濾過としては比較的綺麗に澄んでいます。

 上立ち香は、穏やかながら心地よくメロンのように香ります。開栓初日の一合蛇の目猪口では見つけられず、吟醸グラスの時に見つけたメロン♪、イイ感じです。

 含むと、おお、綺麗♪。ひだほまれでこの綺麗さ…。昔飲んで感動した天領の天のしずくを思い出します。ぎゅんっと引き締まったイメージながら、何が引き締まっているのかわからない。酸もそれと感じさせることなく、甘味や旨味が引き締まっているのとも違う感じ。そうこうしているうちにもう口中からなくなっている。

 もう一度注意深く含む。こ、これは水が引き締まっている?。分子レベルで綺麗に整列しているかのようで、暴れることなくさらさらと流れていきます。余韻の時に時間差でやってきたほんのり甘味。その甘味も感じていられるのは僅かで、はっ!っと思った時には収束。感動レベルで旨いっす。

 この日までに合わせてのは、サラダチキン、チョレギサラダ、納豆、豚冷しゃぶゴマダレ。このゴマダレがイイ!。豚の旨味と胡麻の風味が、はなざかりと絶妙のマッチングを見せてくれました。お試しあれ。

花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50しずく生原酒 データ

醸造元花盛酒造株式会社(岐阜県加茂郡八百津町)
使用米・使用割合麹米、兵庫県産山田錦17%、掛米、岐阜県産ひだほまれ83%
使用米・精米歩合麹米、兵庫県産山田錦39%精米、掛米、岐阜県産ひだほまれ50%精米
日本酒度+4
酸度1.4
アルコール度16.8度
仕込水木曽川伏流水(軟水)
杜氏可兒英二(兼蔵元)
製造年月H30/05
容量720ml
価格2,200円(税別)
購入花盛酒造株式会社
購入問い合わせ酒のひろせ

花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50しずく生原酒に関するリンク

由紀の酒-日本酒談義- > 日本酒ガイド > 岐阜県 > 花盛(はなざかり)花盛酒造株式会社

花盛酒造株式会社さんオフィシャルサイト

花盛(はなざかり)「純米大吟醸」50しずく生原酒に関するブログ

2008/03/05 花盛(はなざかり)「純米吟醸」しずくしぼりたて生原酒

2004/10/19 花盛(はなざかり)「純米吟醸」しずく無濾過生原酒

2017/08/26 岐阜の地酒に酔う2017in岐阜

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL