由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。

田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦

田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦

 昨晩は福岡県の有限会社白糸酒造さんが醸す、田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦をいただきました。

 今回は幸運にも、IMADEYAさんがタイアップされて行われたZOOM蔵元飲み会の時の、6本セット(而今、新政、七本鎗、澤屋まつもと、田中六五、焼酎)を購入できました。順に紹介していくシリーズ第五弾、田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦です。

 2020年05月03日に行われたZOOM蔵元会ですが、相当な数の方が参加していたことから蔵元との交流が図れるわけではなく、話をお聞きするだけといった感じでした。そのため、この時に開栓したのは自分が乾杯のお酒にした「而今」だけです。

スポンサーリンク

田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦 レビュー

 開栓は12月17日(木)で上槽からは時間が経過していますが、開栓したてです。いつもの一合蛇の目猪口に、八分目ほど注ぎます。色はほとんどなく、綺麗な澄み方をしています。

 上立ち香は、心地よく穏やかにメロンのように香ります。香りには65%精米と言うイメージはまったくなく、良質な吟醸を思わせます。

 含むと、…、おおお、綺麗。甘味も多くはない分すっきりとしていて、ここでも65%精米のイメージではなく、引き締まったエレガントさを感じます。酸はよく抑え込まれており、終始上品な印象で切れ上がっていきます。上槽方法はハネ木搾りと聞いていますが、良い意味で搾れていない、押しのない透明感のある味わい。そう、まるで袋吊りのよう。いい酒だ。

 もう一度注意深く含む。この透明感。これは!湿度まで写すといわれるCarl Zeiss Makro-planarで捉えた雨の日の薔薇だ。被写体とセンサーの間には、ダブルガウス型の4群6枚のみで補正レンズすら必要ない。この澄んだ空気感主張する世界観。旨いっす。

雨中の薔薇

雨中の薔薇 2019-05-01撮影
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar 2.8/60 C MMJ
f/8、1/160sec、ISO-1600、WB-5200K

 この日合わせたのは、岩ガキ。端をキッチンバサミで切って、ナイフでこじ開けます。もみじおろしとポン酢をひとさししていただきます。つるりとした食感、あふれるミルキーな磯の旨味。増幅する田中六五。お試しあれ。


田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦 データ

醸造元有限会社白糸酒造(福岡県糸島市)
使用米糸島産山田錦65%精米
使用酵母
日本酒度+1~+2
酸度1.6
アミノ酸度
アルコール度15度
仕込水背振山系白糸の滝伏流水(中硬水)
杜氏田中克典(兼蔵元)
製造年月2020/04
容量720ml
価格14,000円(6本合計、税、送料、参加費込み)1,550円(税別)
購入IMADEYA

田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦に関するYouTube

↓由紀の酒YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。



田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦に関するリンク

日本酒ガイド > 福岡県 > 田中六五(たなかろくじゅうご)有限会社白糸酒造

有限会社白糸酒造さんオフィシャルサイト

田中六五(たなかろくじゅうご)「純米」糸島産山田錦に関するブログ

東一(あづまいち)「純米大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒
 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「純米大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒をいただきました。  東一が強烈に飲みたくなったので、とびっきり4本を順に紹介していくシリーズ第二弾です。先日紹介した東一(あづまい...
東一(あづまいち)「大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒
 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒をいただきました。  由紀の酒-日本酒談義-が始まった、2002年のBest of the yearにもなっている東一。それだけに、これ...

関連記事

コメント