スポンサーリンク

白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒

白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒

 大晦日に飲んだお酒の紹介です。岐阜県の株式会社三輪酒造さんが醸す、白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒をいただきました。

 三輪酒造さんのにごり酒は大好きで、「冷凍生貯蔵酒」は結構購入しているのですが、アウトドアで消費してしまいブログでは紹介できていません。唯一紹介できているのは、※1.白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒出来たてで、低温配送で届けられ、出来たてのフレッシュな風味を楽しめると言うものでした。

 満を持して登場のデフォルトスペックですが、岐阜の地酒に酔うと言うイベントや、温泉施設「スパガーラ」に行った時には必ず飲んでいるお気に入りのにごり酒です。今回は、しぼりたてに近いということで購入いたしました。

 開栓は大晦日で、その日に飲み切ってしまいました。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。外も雪がちらついていますが、そんなイメージも重なりまっしろに濁っています。

 上立ち香は、非常にほのかにイースト系の香り。パンのようでもあり、旨そうと思わせてくれるものですが、気を付けないと感じられないほど淡い香りです。

 含むと、どろっとした食感。おお、にごりを飲んでいるんだなぁ、と言うのど越しに心地よい酸と甘味。粒粒感はあまりなく、滑らかに喉を通ります。後半はやや酸が勝ち、甘味を引きずらずに旨味の余韻だけ残して伸びます。

 もう一度注意深く含む。しかも多めに含みゴクリと飲み込む。まるでつるっとうどんを飲み込んでいるような滑り。そしてうどんよりわかりやすい穀物様の旨味。旨いっす。

 銘柄の由来が、「昭和49年に三輪酒造六代目が白川村元村長より、一年中呑んでもらうことが出来てしかも販売することが可能な「どぶろく」の製造を依頼されたことから。」だったのですが、それに付け加え、スーパーなど比較的どこでも入手可能なところが嬉しい。ただし専門店ではない分、冷蔵などの管理はどうか?も含め、出荷されてからあまり日が経っていない子を購入することがお勧めとなります。


白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒 データ

醸造元株式会社三輪酒造(岐阜県大垣市)
使用米あけぼの70%精米
日本酒度-25
酸度2.0
アミノ酸度1.8
アルコール度14度以上15度未満
杜氏八重樫正志(南部杜氏)
仕込水揖斐川伏流水(軟水)
製造年月日2017/12/15
容量720ml
価格1,168円(税別)
購入テラスウォーク

白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒に関するリンク

日本酒ガイド > 岐阜県 > 白川郷(しらかわごう)株式会社三輪酒造

株式会社三輪酒造さんオフィシャルサイト

白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒に関するブログ

2014/11/05 ※1.白川郷(しらかわごう)「純米」にごり酒出来たて

2017/08/26 岐阜の地酒に酔う2017in岐阜

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL