由紀の酒YouTubeチャンネル、オンライン日本酒会の様子も配信中。チャンネル登録してね。

流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生

流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生

 昨晩は群馬県の松屋酒造株式会社さんが醸す、流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生をいただきました。

 由紀の酒-日本酒談義-では、オンライン日本酒会を開催させていただいております。2021年7月11日(日)に流輝の蔵元杜氏、松原さんにも参加いただき、流輝を楽しむ会を開催いたしました。このお酒はその時に用意したもので、他にも※1.昨年度の由紀の酒Best of the yearの「純米大吟醸」モルフォも一緒に入手しております。順に紹介していくシリーズ第一弾!です。

 自分の近場では扱っているところを知らないので、蔵元直でお取り寄せいたしました。また、※2.由紀の酒オンライン日本酒会「流輝を楽しむ会」は下部のリンクからご参照ください。

スポンサーリンク

流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生 レビュー

 開栓は7月11日(日)で、約三週間経過しております。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。色はほとんど付いておらず、綺麗な澄み方をしております。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく、を思わせるように香ります。10号系との記載ですが、実はM310とお聞きしています。その割に穏やかですが、その分自然でいかにも我が家好みの良い香りが出ています。

 含むと、…、、おお、綺麗!、先にモルフォを飲んでいなければ、間違えて純米大吟醸の方を開けてしまったかと勘違いしそうな繊細さと綺麗な甘みは主張しない程度の上品さで甘味とのメリハリを見せ、中盤から少しだけ膨らみのお手伝い。膨らむと言ってもノイズは気持ち良く抑えられており、後半は適度な余韻だけ残し、きりりと引き上げていきます。

 もう一度注意深く含む。この気持ち良い陰影余韻のボケ。これは木漏れ日のサンタンカだ。周辺のシャドゥ部分でもノイズが乗ることはなく美しくボケ、スポットの当たる甘味の主題は瑞々しくキラリと光る。旨いっす。

木漏れ日のサンタンカ

木漏れ日のサンタンカ 2021-07-20撮影
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar 2/50 ZE
f/8、1/25sec、ISO-100、WB-3600K

 この日合わせたのは、ピリリと辛みを効かせた海鮮鍋。メインは豆腐!。赤海老、アサリ、鶏肉、霜降りヒラタケ、チンゲンサイ、ニラなどの旨味が染み込み最高。ここに流輝がすっきりと筋を通す。お試しあれ。


流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生 データ

醸造元松屋酒造株式会社(群馬県藤岡市)
使用酵母10号系酵母
使用米山田錦60%精米
日本酒度
酸度
アルコール度16度
杜氏松原広幸(兼蔵元)
製造年月2021/07
容量720ml
価格1,400円(税別)
購入松屋酒造株式会社

流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生 YouTube

※2.由紀の酒オンライン日本酒会「流輝を楽しむ会」

個別のレビューYouTube

↓由紀の酒YouTubeチャンネルの登録をお願いいたします。



流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生に関するリンク

日本酒ガイド > 群馬県 > 流輝(るか)松屋酒造株式会社

松屋酒造株式会社さんオフィシャルサイト

流輝(るか)「純米吟醸」山田錦無ろ過生に関するブログ

※1.昨年度の由紀の酒Best of the year

由紀の酒 Best of the year 2020
由紀の酒-日本酒談義-管理人が勝手に選ぶ、由紀の酒 Best of the year。2020年に自宅で飲んだお酒の中でもっとも心に残ったお酒を紹介いたします。居酒屋さんや試飲会などで飲んだお酒は含まれません。尚、非売品のお酒や殿堂入りしているお酒はノミネート(予審)には入れておりますが金賞(決審)からははずれます。
流輝(るか)「純米大吟醸」モルフォ
群馬県の松屋酒造株式会社さんが醸す、流輝(るか)「純米大吟醸」モルフォを飲んだ感想。これは!背景のボケまで美しいZeiss Planarで捉えた朝顔だ。色数が多くはない分明快で、全体像はノイズがなく落ち着きがある。僅かに乗る朝露は爽やかで、美しいブルーから赤みへのグラデーションは、まるで見る角度で違って見えるかの様。

関連記事

コメント