スポンサーリンク

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」大寒仕込

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」大寒仕込

 昨晩は青森県弘前市の三浦酒造株式会社さんが醸す、豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」大寒仕込をいただきました。

 豊盃で山田錦39%精米と言うと、最高峰の※1.豊盃(ほうはい)「大吟醸」つるし酒が思い当たります。つまりこのお酒もスペックとしては最高峰となりますが、非常にお値打ちに発売されていたので購入してみました。

 自宅でじっくりといただく豊盃としては、年始に三浦酒造さんに寄って購入したもの以来。しかもハイスペックと言うことで、期待が膨らみます。とある酒販店情報では、使用米が兵庫県西脇産特別栽培となっていました。ただ兵庫県産山田錦としていないところにこだわりを感じます。裏ラベルつけてうたえばいいのに。

 開栓は2日前です。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。おお、青冴え?、綺麗に澄んでおり色はまったくついていません。

 上立ち香は、比較的穏やかでを思わせるように香ります。まわすとメロンも出てきました。程よい程度ではありますが、気持ちよい香りです。

 含むと、ふわぁ~……、優しい!。そして儚い。つるし酒のぎゅんっと詰まったイメージとは異なり、ふんわりと伸びます。後半はこの優しい甘味を、僅かな酸でゴールまで導いてくれます。

 もう一度注意深く含む。「手を貸してあげなくては!」とそばに寄ると、一生懸命立ち上がろうとしている。手を出すのをやめ見守ると、ややたどたどしいが真剣な眼差しで立ち上がる。そしてこちらを見て満面の笑み。旨いっす。


豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」大寒仕込 データ

醸造元三浦酒造株式会社(青森県弘前市)
使用米兵庫県西脇産特別栽培山田錦39%精米
使用酵母協会1501号酵母
日本酒度+1.0~+2.0
酸度1.3~1.4
アミノ酸度1.0~1.1
アルコール度15度以上16度未満
仕込水岩木山系伏流水(軟水)
杜氏三浦剛史、三浦文仁
製造年月H29/10
容量1.8L
価格5,556円(税別)
購入池田酒店

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」大寒仕込に関するリンク

日本酒ガイド > 青森県 > 豊盃(ほうはい)三浦酒造株式会社

三浦酒造株式会社さんオフィシャルサイト

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」大寒仕込に関するブログ

2016/06/09 ※1.豊盃(ほうはい)「大吟醸」つるし酒

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL