由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BYをいただきました。平成28年静岡県清酒鑑評会、純米吟醸酒の部の出品斗瓶です。しかも生!と言うことで丸味屋酒店限定のチャーリースペシャルです。

 開栓は6月26日ですが、同時に開栓した英君の金賞受賞酒が素晴らしく飲み頃?だったことに加え、この純米大吟醸の方は生だから当たり前ではあるのですが、若さを感じたため引っ張りました。

 さて一ヶ月冷蔵庫で寝かせたことで、意図した変化は見られるのでしょうか?。金賞受賞酒が、今期のBest of the yearの最右翼となっているほど評価が高いだけに、こちらの純米大吟醸も非常に楽しみです。

 上立ち香は程よく穏やかに、バナナのように香ります。大吟醸としてはまさに程よい香り方で、ここで大きく主張してくることはありません。先日の金賞受賞酒と同様に、バナナだけでなくメロン様の果実香もふつふつと出てきます。バランスの良い、いい香りが出ています。

 含むと、立ち香にあった程よいバナナがエレガントに膨らみ、鼻に抜けます。何とも心地よい含み香!。ここで極上の大吟醸らしさが両手を広げ、「さぁ、お飲みなさい」と語りかけてきます。んんん、神々しいまでの含み香からの優しい甘味。

 もう一度注意深く含む。やはり何か導かれてでもいるかのような高貴な甘味。行く道に大河が現れ、途方に暮れその流れを眺めていると、目の前にキラキラと輝く橋ができ気持ちよく渡れたかのよう。旨いっす。

 約一ヶ月の冷蔵熟成で少しだけ丸みがでたようです。まだまだ先も楽しみなイメージもあるが、おそらくそんなに長くは持っていられないでしょう。明日にはすべて腹に収まる予定。


英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY データ

醸造元英君酒造株式会社(静岡県静岡市清水区)
使用酵母静岡酵母HD-101
使用米兵庫県産山田錦40%精米
日本酒度+1
酸度1.2
アミノ酸度0.7
アルコール度15度以上16度未満
杜氏粒来保彦
製造年月28/5
容量720ml
価格4,174円(税別)
購入丸味屋酒店

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生に関するリンク

日本酒ガイド > 静岡県 > 英君(えいくん)英君酒造株式会社

英君酒造株式会社さんオフィシャルサイト

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生に関するブログ

2018/09/05 英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生29BY

2005/05/02 英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲いしずく生17BY

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました