由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」赤磐雄町しずく酒

忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」赤磐雄町しずく酒

 昨晩は栃木県の株式会社富川酒造店さんが醸す、忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」赤磐雄町しずく酒をいただきました。

 このお酒の存在を教えてくれたのは池袋の希紡庵さんですが、詳しい経緯は先日の※1.忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」播州愛山しずく酒に書きましたので、下記のリンクからご参照ください。

 酒友達のHOROYOIさんから、そろそろ忠愛が出揃ってきたよ~とお知らせいただいたことで、今回はタイミングも合い、念願叶って我が家にやってきました。忠愛のお膝元、栃木の月井酒店さんから愛山、雄町、美山錦と三本お取り寄せいたしました。順に紹介していくシリーズ第二弾、赤磐雄町です。

 開栓は2週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に、八分目ほど注ぎます。無濾過っぽい澄み方をしており、色もほんの僅か着いている程度です。

 上立ち香は、穏やかながら心地よくメロンのように香ります。明らかに先日の愛山よりも大人しいが、程よく高級酒の雰囲気のある香りです。愛山には酵母にM310だけでなくプラスアルファと書かれていましたが、こちらはM310のみのようです。

 含むと…、…、ん~やはりいい甘味。単純な甘みだけでなく、旨味を思わせるコッチリ感が雄町らしい。酸は大きく主張することはなく、後半まで綺麗にさばけていきます。

BREEの名詞ケース

 もう一度注意深く含む。甘味主体を押し上げるように存在する、このこちっとした旨味。これは!、使い込んだBREEの名詞ケースだ。ヌメ革独特の自然な風合いながら、使い込んだことで自然に程よく乗った茶色い。永くずっと付き合っていきたいと思わせる馴染んだ感触。旨いっす。

 これ、最初は肌色だったんですよ~、自然にこういう良い色に変化していきます。

 この日合わせたのは、鶏の卵とじ。ようは親子丼の上だけです。鶏もも肉のもちっとした食感に、ふんわり玉子と出汁が馴染んで旨い。さらに忠愛が自然な風合いで馴染ませてくれます。お試しあれ。


忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」赤磐雄町しずく酒 データ

醸造元株式会社富川酒造店(栃木県矢板市)
使用酵母M310酵母
使用米赤磐雄町50%精米
日本酒度-3.5
酸度1.8
アミノ酸度
アルコール度17度以上18度未満
杜氏大谷努(越後杜氏)
製造年月H30/8
容量1.8L
価格3,593円(税別)
購入月井酒店

忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」赤磐雄町しずく酒に関するリンク

日本酒ガイド > 栃木県 > 忠愛(ちゅうあい)株式会社富川酒造店

株式会社富川酒造店さんオフィシャルサイト

忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」赤磐雄町しずく酒に関するブログ

2018/11/26 忠愛(ちゅうあい)「純米大吟醸」播州愛山

2018/12/07 忠愛(ちゅうあい)「純米吟醸」美山錦しずく酒

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://www.sakeblog.info/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");