孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町生原酒

シェアする

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町生原酒

 昨晩は愛知県の合資会社柴田酒造場さんが醸す、孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町生原酒をいただきました。先日紹介した山田錦と飲み比べてみました。

 上立ち香は非常に穏やかで明確でないが、含み香にバニラ様の甘い香り。含むと、半音上がったかのような酸味から、じわじわと滲み出てくる甘味、米旨。飲み比べると育ちのよさのような貴賓を感じる点で山田錦に軍配が上がるが、ふくよかさ、しっかりした旨みを求める方にはこちらが好みとなろう。旨いっす。

 おそらく同じような仕込と思われるが、粕歩合の差を聞いてみたいっす。



孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒 データ

醸造元:合資会社柴田酒造場(愛知県額田郡額田町)
使用米:雄町60%精米
アルコール度:17度
仕込水:神水地区井戸水(軟水)
杜氏:寺谷進
瓶詰:19/01
720ml 1,470円(税込み)

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒に関するリンク

孝の司(こうのつかさ)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒(日本酒ラベル)
中部地方地酒特集 > 孝の司(こうのつかさ)合資会社柴田酒造場商品一覧
柴田酒造場さんオフィシャルサイト

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事