黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2015

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2015

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2015をいただきました。

 ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第十一弾です。

 自分の黒龍遍歴は18年ほど遡ります。越前に蟹を食べに行こうということになった道すがら、休憩として寄った蕎麦屋さんに置いてあった見慣れない機械式の瓶。それが「しずく」でした。

 残念ながらそれは空瓶で、展示してあっただけでした。蕎麦屋のおばちゃん曰く、「宮内庁御用達のお酒でなかなか手に入らんよ~。」ってことでした。

 道中、酒屋さんらしきものを見つけては寄ったのですが、本当に見つからなかったのを思い出します。まさか地元の酒販店さんで見つけることになるとは思いませんでしたが、その後醴泉(れいせん)と出会い、黒龍(こくりゅう)と出会い、蓬莱泉(ほうらいせん)と出会い、南部美人(なんぶびじん)と出会い、松の寿(まつのことぶき)と出会うなどして、今に至っています。

 さて、そんな日本酒との出会いのきっかけとなったお酒の今年はいかに♪。

 開栓はお正月です。上立ち香は、穏やかながら心地よく梨のように香ります。今日の香り方は思っていたほど強いものではなく、落ち着いたほのかな香りです。

 含むと、何とも綺麗♪。これこれ!これですよ黒龍は!。この、ややもするとほのかな程度の甘味以外には、何も感じられないほどの無抵抗感。喉を通った後に、「え?」とグラスを見、すぐに確かめるようにもう一度口に運ぶ。肌理細やかな甘味は、細い線ながらピンっと筋が通っており崩れない。そしてあっという間に収束を迎え、空になったグラスを見つめる。

 もう一度注意深く含む。何と言う美しさ、それはまるで昔からあるような懐かしさを感じるが、昔のものではありえない。また現代の最先端技術を駆使してのものかとも思わせるが、そんな印象でもない。何とも美しい艶、柔らかさは一本の細い夢の繊維。旨いっす。

 今回は正直、石田屋や二左衛門よりもこの「しずく」の方が好みに感じました。思い入れもあるのかもしれませんが…。

※とびっきり部門 由紀の酒 Best of the year 2016 入賞



黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2015 データ

醸造元 黒龍酒造株式会社(福井県吉田郡永平寺町)
使用米 兵庫県東条産特A山田錦35%精米
使用酵母 蔵内保存酵母
日本酒度 +5
酸度 1.2
アミノ酸度 0.9
アルコール度 15度
仕込水 九頭竜川伏流水(軟水)
杜氏 畑山浩
製造年月 2015/11上
容量 720ml
価格 5,000円(税抜き)
購入 酒のきまた

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくに関する以前のレビュー

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2012

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2013

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくをいただきました。フルネットさんの贅沢5本セット販売のレポート第3段です。大吟醸部門第一位です。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく白桃を思わせるかのように香ります。含むと、滑らかな舌触りの良さは相変わらずながら、滑らかという表現とは微妙に異なるがサラサラと流れる様は清流を思わせる。先日、黒龍酒造さんにお邪魔した時に眺めた九頭竜川のような穏やかさ。非常にほのかな甘みは3秒という短い時間ながら、黒龍酒造さんの登録商標の「永」(とこしえ)という言葉を連想させてくれます。旨いっす。

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2012 データ

醸造元:黒龍酒造株式会社(福井県吉田郡永平寺町)
使用米:兵庫県産特A山田錦35%精米
使用酵母:蔵内酵母
日本酒度:+5
酸度:1.2
アミノ酸度:0.9
アルコール度:15度
仕込水:九頭竜川伏流水(軟水)
杜氏:畑山浩
瓶詰:13/06上
1.8L 10,500円(税込み)

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく

 先日飲んだお酒の紹介です。新年二発目は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008でした。いつも飲みながらお酒の特徴のメモをとるのですが、銘柄以外に何も書かれていないメモ用紙。。しかし、まさにそんな印象のお酒です。

 上立ち香は、穏やかで明確でないものの、うっすらとメロンのように香ります。含むと、分子のレベルで細かいのでは?と思わせるような舌触りの良さ、そしてひたすら優しい甘味。今年はまだ石田屋を開栓していないが、通じるようなスベリの良さ。旨いっす。しかし毎回思うが、このお酒の原酒を飲んでみたいものです。

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008 データ

醸造元:黒龍酒造株式会社(福井県吉田郡永平寺町)
使用米:兵庫県産特A山田錦35%精米
使用酵母:蔵内酵母
日本酒度:+5
酸度:1.2
アミノ酸度:0.9
アルコール度:15.0~15.9
仕込水:九頭竜川伏流水(軟水)
杜氏:畑山浩
瓶詰:08/11
720ml 5,250円(税込み)
購入・・・酒のきまた

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2005

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくをいただきました。随分久しぶりとなっていたこのお酒、3年ぶりくらいかな?

 上立ち香はほのかにメロンのように香ります。とても上品です。含むと・・・あれ??、もう一口・・・。含むと・・・ん??、もう一杯。含むとふ~む♪ほんのり甘い。あれ?もう引けてしまった。。。もう一杯。とやっているうちに、記憶なし。。。

 非常に危険なお酒です。(笑)

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2005 データ

醸造元:黒龍酒造株式会社(福井県吉田郡永平寺町)
使用米:兵庫県産特A山田錦35%精米
使用酵母:蔵内酵母
日本酒度:+5
酸度:1.2
アミノ酸度:0.9
アルコール度:15.0~15.9
仕込水:九頭竜川伏流水(軟水)
杜氏:畑山浩
瓶詰:05/06
720ml 5,250円(税込み)
購入・・・酒のきまた



黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくに関するリンク

日本酒ガイド > 福井県 > 黒龍(こくりゅう)黒龍酒造株式会社

黒龍醸造さんオフィシャルサイト

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずくに関するブログ

2015/01/23 黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2014

2013/07/09 黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2012

2009/01/21 黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2008

2005/08/05 黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく

shaftの心を洗う酒記 > 黒龍 しずく 大吟醸 黒龍酒造 福井 山田錦



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。