十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰26BY

シェアする

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰26BY

 昨晩は山形県の高木酒造株式会社さんが醸す、十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰26BYをいただきました。はせがわ酒店さんの抽選販売に当選いたしました。右の特定名称は大吟醸になっていますが、右下や裏ラベルは純米大吟醸となっており、原材料も米、米麹の表記です。

 龍の落とし子と言う酒米は、父系に山田錦と金紋錦を掛け合わせた「山酒4号」、母系にたかね錦に放射線処理を行い、突然異変によって誕生した「美山錦」を十八年の歳月をかけて交配・育種を重ねた、高木酒造さんで開発された酒造好適米です。

 開栓は昨日です。上立ち香は、華やかにライチを思わせるように香ります。マスカットやメロンも感じます。彩り豊かな香りはいかにも高級酒。含むと、開栓したてに感じた酸はなくなり、心地よい甘味が十四代らしく、久しぶりに感じた和三盆。甘いのにこれほど嫌みなく美しく楽しませてくれる様は、含むたびに訪れるパルスのような甘味。トンっとテンションを上げるが瞬時に平静を装う。注意深く多めに含んでゴクっと飲み干すと、その瞬間だけ広がる一面の芝桜。う~ん、この方が大きな幸せを感じます。後半と言えるほど後半はないが、十四代に共通する潔い引き。最高に旨いっす。

 ライチが気になったので、香り成分と言うキーワードと共に調べてみると、酢酸イソアミルに感じる香りのよう。清酒に含まれる代表的な香気成分としては他にカプロン酸エチルがあるが、こちらはリンゴやパイン様の香りと感じることが多い。又、今回感じたメロンやマスカットも、酢酸イソアミル系統のようなので、バランス的にはこちらが多く出ているのかもしれない。

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰26BY データ

醸造元:高木酒造株式会社(山形県村山市)
使用米(使用割合):山形県長谷堂本沢産龍の落とし子(80%)、兵庫県特A地区三木市吉川産山田錦(20%)
精米歩合:40%精米
アルコール度:16度
仕込水:桜清水(自然湧水)
杜氏:高木顕統(兼蔵元)
瓶詰:2015/03
容量:1.8L
価格:9,000円(税別)
購入:はせがわ酒店

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰に関するリンク

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰(日本酒ラベル)
十四代(じゅうよんだい)商品一覧

十四代(じゅうよんだい)「純米大吟醸」龍の落とし子生詰に関するブログ

・merimekkoの日本酒日記(ときどき音楽) > 山形県 十四代 純米大吟醸 龍の落とし子

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事