獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50

 クリスマスの夜に飲んだお酒の紹介です。山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50をいただきました。

 聖夜限定の獺祭(だっさい)磨き二割三分発泡にごり酒と言うわけにはいきませんでしたが、スパークリングってことでいつもよりはクリスマスっぽいです。スパークリング39と同時に飲み比べたので連続投稿となりました。

 360mlと量が少なめの割りに価格がちょっとお高めに感じますが、その理由は※1.スパークリング39の方に掲載しましたのでご参照ください。

 オフィシャルサイトの商品説明には、

 にごり酒だからこそ分かる山田錦の米の甘み。瓶内二次発酵が生み出す爽やかな発泡性。最後に繊細かつ骨太の純米大吟醸が見せる鮮やかな味の切れ

 とあります。山田錦の米の甘み…楽しみです。

 まずは上澄み部分をいただきました。上立ち香は非常に穏やかで想定していたような吟醸香は立ち上がってきません。含むと、39スパークリングと同様に、スカッと炭酸が口中の印象を支配します。その後にほのかに残る、程よい程度の甘味が可愛らしい。飲みやすい♪。

 次ににごり部分を混ぜていただきました。幾分甘味も増したようですが、炭酸の刺激で甘味を消します。その分見事に後半のさばけが良く、飲み終わった直後にグラスをまた口に運んでしまう。ただでさえ容量の少ない小瓶なのに、進む!進む!。あっという間になくなりました。39スパークリングもあったので満足感は得られましたが…、楽しいクリスマスでした。旨いっす。

 で?、どっちが良かったか?。自分としてはこちらのスパークリング50に甘味の分、軍配を上げたいと思います。



獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50 データ

醸造元 旭酒造株式会社(山口県岩国市)
使用酵母 蔵内保存酵母
使用米 山田錦50%精米
アルコール度 15度
杜氏 西田英隆(取締役製造部長)
製造年月 2015/12B
容量 360ml
価格 900円(税別)
購入 酒泉洞堀一

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」発泡にごり酒スパークリング50に関するリンク

日本酒ガイド > 山口県 > 獺祭(だっさい)旭酒造株式会社

旭酒造株式会社さんオフィシャルサイト

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分スパークリングに関するブログ

※1.2015/12/30 獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分スパークリング




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。