由紀の酒YouTubeチャンネル、配信中。チャンネル登録してね。
スポンサーリンク

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BY

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BY

 昨晩は福島県の宮泉銘醸株式会社さんが醸す、寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BYをいただきました。

 先日紹介した冩楽の山田錦同様、東京に遠征したときに、「GINZA SIX」のいまでやさんに寄って購入してきたものです。

 冩楽「純米吟醸」の米違い2種類を飲み比べ、順に紹介していくシリーズ第二弾です。冩楽の酒未来は、記憶が確かならば外のみを含めても初めてなので楽しみです。

 開栓は三週間前です。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。この時点では山田錦と変わりなく、非常に綺麗に澄んでおり、色もほとんどついていません。

 上立ち香は、穏やかながら心地よく、白桃の様に香ります。バナナイーストを思わせるような香りも混ざる。

 含むと、甘すぎることのない、まさに程よい甘味。山田錦に感じる旨味の幅や厚みとは少しイメージが異なり、薄めながらも、揺れるような旨味を少し長めに放出してきます。

 もう一度注意深く含む。この揺れるような旨味!。これは、薄いピンクの菊の花だ。花弁には何とも妖しく混ざるピンクのライン。花弁全体は時計回りに流れ、どこを見るのかに迷いそう。旨いっす。

薄いピンクの菊の花

薄いピンクの菊の花 Florists’ daisy 2019-11-05
SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/60 C MMJ
f/16、1/3sec、ISO-100、60mm、WB-3300K

 この日合わせたのは、自家製パエリア。有頭えびを使うことでアサリ以外にもいい旨味がプラスされます。この魚介の旨味が、冩楽と融合♪。お試しあれ。


寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BY データ

醸造元宮泉銘醸(福島県会津若松市)
使用米山形県産酒未来50%精米
日本酒度+1
酸度1.5
アルコール度16度
仕込水宮泉(井戸水)
杜氏宮森義弘(兼蔵元)
製造年月01/07
容量1.8L
価格3,400円(税別)
購入IMADEYA GINZA

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BYのYouTube

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BY Sharaku junmaiginjo sakemirai H30BY

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BYに関するリンク

日本酒ガイド > 福島県 > 寫楽(しゃらく)宮泉銘醸株式会社

宮泉名醸さんオフィシャルサイト

寫楽(しゃらく)「純米吟醸」酒未来H30BYに関するブログ

2019/10/29 寫楽(しゃらく)「純米吟醸」播州山田錦H30BY

関連記事

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

  1. くりのとげ(飲兵衛廃人) より:

    拙生も家飲みしましたが、コイツは旨い酒でしたね。
    冩楽は外さないですね!

    • akiraakira より:

      くりのとげさん、コメントありがとうございます。究極の選択をすると自分の場合山田錦に軍配ですが、酒未来もさすがの旨さでしたね。

タイトルとURLをコピーしました