結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂

シェアする

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂

 昨晩は茨城県の結城酒造株式会社さんが醸す、結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂をいただきました。

 先日、結城酒造さんを見学させていただいた時に、このお酒の存在を知りました。見学後、池田酒店さんにも連れて行っていただき、まもなく出荷されると言うこのお酒をお願いしてきました。素晴らしい品ぞろえの酒販店さんで、他にも何本か購入してきましたので、順に紹介していきます。

 池田酒店さんは、以前斗瓶採りした蔵出し100本限定の※1.結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」山田錦雫酒をお取り寄せしたことのある酒販店さんですが、顔を出すことができて嬉しかったです。

 池田酒店完全オリジナル商品で、蔵としても初挑戦の種麹「白夜」を使用し製麹にこだわりました。麹屋さんの「とにかくスゴイので半分効果の出る、ハーフ白夜?にしたら?」と言う提案もあったそうですが、その凄みを込めるべくハーフにはしなかったそうです。

 いつもの一合蛇の目猪口に、八分目ほど注ぎます。綺麗な透明感で、色はほとんどついていません。

 上立ち香は、程よく華やかに、パインを思わせるように香ります。これこれ!この大好きな系統の香り。爽やかな風を運んでくれます。

 含むと、…、…。何という綺麗な甘味!。雄町の50%精米と言う先入観から、もう少しメリハリが強いものを想定していましたが、綺麗です。結らしい強めの甘味はもちろん存在してますが、その後の収束のしかたが秀逸で、口中から消えるのがはやい。大吟醸の名に相応しいものとなっています。

 もう一度注意深く含む。鼻に抜ける爽やかな南国フルーツ感パインジュースを思わせるような綺麗な甘味、全体を引き締める非常に僅かな酸味、アルコールであることを忘れさせるかのような滑り良い喉ごし、綺麗な引き際。一連の流れはまるで、海開き当日の朝、待ち遠しく眺める穏やかな白波。旨いっす。

 白のラベルに銀箔の文字…、やっぱり撮影しにくかったです。レフ版にグレーの紙を貼って、文字部分に映しこむことはできるのですが、別物に見えてしまうんですよね。。でも味の印象や種麹の「白夜」、まさにイメージはぴったりの白無垢ラベルでした。

Powered by Google

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂 データ

醸造元 結城酒造株式会社(茨城県結城市)
使用米 赤磐雄町50%精米
アルコール度 16度以上17度未満
仕込水 鬼怒川系伏流水(軟水)
杜氏 浦里美智子(兼蔵元)
製造年月 H29/07
容量 1.8L
価格 3,600円(税別)
購入 池田酒店

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂に関するリンク

日本酒ガイド > 茨城県 > 結ゆい(むすびゆい)結城酒造株式会社

結城酒造株式会社さんオフィシャルサイト

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂に関するブログ

2017/02/22 ※1.結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」山田錦雫酒

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事