2016-08

2,500円以上4,000円未満

陸奥八仙(むつはっせん)「特別純米」

 昨晩は青森県の八戸酒造株式会社さんが醸す、陸奥八仙(むつはっせん)「特別純米」をいただきました。  はじめて自宅でじっくり飲んだ陸奥八仙は「特別純米」ひやおろしでした。見事に我が家好みのメリハリ甘味が好印象だったのを思い出し...
オフレポ

岐阜の地酒に酔う2016in岐阜

岐阜県酒造組合連合会主催の「岐阜の地酒に酔う2016in岐阜」が岐阜駅前のじゅうろくプラザにて開催されたので、チーム由紀の酒(黒Tシャツ軍団)も出撃してきました。
4,000円以上6,000円未満

勝山(かつやま)「純米吟醸」献(けん)

 昨晩は宮城県の仙台伊澤家勝山酒造株式会社さんが醸す、勝山(かつやま)「純米吟醸」献(けん)をいただきました。  ※1.SAKE COMPETITION 2016の純米吟醸部門で、第1位GOLDとなったお酒です。火入れの市販酒...
4,000円以上6,000円未満

DATE SEVEN(伊達セブン)「純米吟醸」Sparkling episode2

 昨晩は宮城県の株式会社新澤醸造店さんで醸す、DATE SEVEN(伊達セブン)「純米吟醸」Sparkling episode2をいただきました。  昨年から始まった「DATE SEVEN」は、宮城県の7軒の酒蔵「勝山」「墨廼...
2,500円以上4,000円未満

AKABU(あかぶ)「純米吟醸」

岩手県の赤武酒造株式会社さんが醸す、赤武(あかぶ)AKABU「純米吟醸」を飲んだ感想。独特の複雑さを感じます。そこまで酸味があるわけではないが、何故か思い出したペトリュス。バランスの良さの中から見えてくる自信みなぎる甘味は、夏の甲子園のように爽やかな元気を運んでくれます。
2,500円以上4,000円未満

越乃寒梅(こしのかんばい)「純米吟醸」灑(さい)

 昨晩は新潟県の石本酒造株式会社さんが醸す、越乃寒梅(こしのかんばい)「純米吟醸」灑(さい)をいただきました。  「宣伝する金があるなら米磨け」を地で行く越乃寒梅。これまでも50%精米だった超特撰「大吟醸」が30%精米まで磨き...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒28BY

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒28BYをいただきました。  しぼりたて生原酒と言うことで、瓶詰し出荷された製造年月の2016.07が上槽直後と判断し、勝手ながら2...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BYをいただきました。平成28年静岡県清酒鑑評会、純米吟醸酒の部の出品斗瓶です。しかも生!と言うことで丸味屋酒店限定のチャーリースペシャル...