寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生

シェアする

寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生

 昨晩は三重県の寒紅梅酒造株式会社さんが醸す、寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生をいただきました。ブログでフルーティーなお酒と題して記事をアップした時に、「これもフルーティーですよ」とお勧めいただき、飲んでみたくなったのでお取り寄せいたしました。

 宮寒梅と間違えて、確かあそこに扱いがあったなぁとNETを散策、でもちゃんと見つけた「寒紅梅の早咲き生」。出会えるべくして出会った?(笑)。後にさらなる幸運まで運んでくれることとなりました。その話は最後にでも。

 寒紅梅はすでに知る人ぞ知る銘柄となっているようですが、注目されるようになったきっかけは2010年、自分のところの酒に納得していなかった七代目蔵元の増田明弘氏が、佐賀県の東一を醸す、五町田酒造の勝木氏に師事を仰ぎ、原料処理の大切さを学んだことからだそうで、設備投資もすることで大きな変化となったとのこと。素晴らしいお酒を造る蔵は、開運しかり、やはり原料処理には相当な神経を使っているようです。さて、そんな寒紅梅はいかに・・・。

 上立ち香は、心地よく華やかでマスカットの様に香ります。ほんのりリンゴも混ざるか?、上質な香りです。含むと、想定外の軽い口当たり。フルーティーと言う前評判から、勝手にメリハリのある甘味を思い描いていただけに、嬉しいファーストインプレッション、すっきり綺麗です。ん~、いい酒だぁ♪。飲み進んでいくうち温度が上がってくるとやや甘味も強くなるが、すっきり感もやや薄れる。微妙な変化かもしれないが、自分好みのすっきりと甘味の折り合い地点を、温度を変えて探すのも面白い。旨いっす。

 さて、さらなる幸運とは・・・。はせがわ酒店さんの十四代抽選販売に当たりました。久しぶりに自宅で十四代が飲めそうです。

寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生 データ

醸造元:寒紅梅酒造株式会社(三重県津市)
使用米:山田錦50%精米
アルコール度:15度
仕込水:鈴鹿山系の伏流水(中軟水)
杜氏:増田明弘(兼蔵元)
製造年月:27/03
容量:720ml
価格:1,500円(税抜き)
購入:はせがわ酒店

寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生に関するリンク

寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生(日本酒ラベル)
寒紅梅酒造株式会社さんオフィシャルサイト

寒紅梅(かんこうばい)「純米吟醸」山田錦50早咲き生に関するブログ

よっしんの「とりあえず日本酒!」 > 寒紅梅 純米吟醸 早咲き生
路地裏の全力少年 > 今日のお酒『寒紅梅 純米吟醸 早咲き生』@三重県津市

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事