十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰24BY

十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰24BY
 昨晩は山形県の高木酒造株式会社さんが醸す、十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰24BYをいただきました。フルネットさんの贅沢5本セット販売のレポート第4段です。吟醸部門第一位です。吟撰を自宅で飲むのは7年ぶり♪。今回のラベルには笹の葉?があしらってあります。

 上立ち香は、穏やかながらメロン?いやバニラのように香ります。以前飲んだ時の印象ではやや「はかなさ」のようなものも感じたが、今回は微塵の隙も見せないかのような安定感。含むと、やや若めの上品な甘味が膨らむも、本丸と飲み比べたせいか?甘味においては物足りなさすら感じる。

 後日単独で味わってみると、キリリと引き締まった上質な甘味が見事です。味の出は短く、綺麗に消えていきます。ちいさな花を連想させる。旨いっす。



十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰24BY データ

醸造元:高木酒造株式会社(山形県村山市)
使用米:兵庫県産山田錦50%精米
アルコール度:15度
日本酒度:+2
酸度:1.2
仕込水:桜清水(自然湧水)
杜氏:高木顕統(兼蔵元)
瓶詰:13/06
1.8L 3,675円(税込み)
購入:フルネット5本セット販売

十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰に関するリンク

十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰(日本酒ラベル)
十四代(じゅうよんだい)高木酒造株式会社

十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰に関するブログ

・酔い人「空太郎」の日本酒探検 > 日本酒小学生に酒指南~山形「十四代 吟醸 吟撰」絶世の美女を連想させる味わい?
2006/10/18 十四代(じゅうよんだい)「吟醸」吟撰播州山田錦生詰



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。