新政(あらまさ)「生酛純米」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)

シェアする

新政(あらまさ)「純米大吟醸」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)

 昨晩は秋田県の新政酒造株式会社さんが醸す、新政(あらまさ)「生酛純米」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)をいただきました。瓶には特定名称は純米としか書かれていませんが、40%精米と言うことで便宜上「純米大吟醸」にグループさせていただきます。

 オフィシャルサイトは天鷲絨と鷲(わし)になっていますが、裏ラベルに書かれている鵞(がちょう)が正しいと思われます。colorsのラインナップということで、ここではダークブルーがかった緑色のこととなり、ヴィリジアン(ビロード)と読みます。

 絵具の中に入っているヴィリジアン、実は混ぜて作るのが難しい色ということで、あの緑色を差し置いてセレクトされているそうです。

 混ぜて作るのが難しい…、新政さんのコンセプトにはぴったりですね。裏ラベルには…

当蔵の作品はすべて素材の魅力を最大に表現するため「純米造り・生酛造り」に徹しております。醸造における純粋性を尊び、ラベル記載義務を免れている原材料「醸造用酸類・ミネラル剤・酵素剤」なども一切使用いたしません。

 とあります。相変わらず造りに対する姿勢にロマンを感じさせられます。

 開栓は二日前です。いつもの一合蛇の目猪口に八分目ほど注ぎます。ほとんど色はなく、まずまず澄んでいます。

 上立ち香は、穏やかながら心地よくライチのように香ります。なんとなくハードリカーを思わせるような雰囲気も混ざる。

 含むと、何という世界観。久しぶりに飲むことができた新政ですが、あの独特の世界観に磨きがかかっています。木桶仕込みや生酛造りなど、昔ながらの造りではあっても、明らかにあらたな領域。ほんのり甘味をくわっと迫りくる酸味が覆いつくす。ところがこの酸、喉の奥を締め付けることはせずに、あっさり、すっきりと引き上げていきます。

 もう一度注意深く含む、自分としては、あまり酸が立っていない方が好きなんですが、何だろう?、この酸は嫌じゃない。クエン酸は別ジャンルとして好きだったりするが、それとも少し違うようなイメージの酸。こ、これは!昔懐かしい「プラッシー」?。あかん。。プラッシーのイメージの方が消えてまった。しかし、これ旨いっす。

Powered by Google

新政(あらまさ)「純米大吟醸」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン) データ

醸造元 新政酒造株式会社(秋田県秋田市)
使用米 秋田県産美郷錦40%精米
使用酵母 協会6号酵母(新政酵母)
アルコール度 15度
仕込水 雄物川伏流水(軟水)
杜氏 佐藤祐輔(兼蔵元)、古関弘、鈴木隆
製造年月 2017年02月
出荷年月 2017年07月(16CV-02)
容量 720ml
価格 3,254円(税別)
購入 酒泉洞堀一

新政(あらまさ)「純米大吟醸」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)に関するリンク

日本酒ガイド > 秋田県 > 新政(あらまさ)新政酒造株式会社

新政酒造株式会社さんオフィシャルサイト

蔵元駄文Ⅱ

新政(あらまさ)「純米大吟醸」天鵞絨 2016Viridian(ヴィリジアン)に関するブログ

2015/09/19 新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-type

2013/10/20 新政(あらまさ)「純米」亜麻猫(アマネコ)

2013/09/03 新政(あらまさ)「純米」天蛙(アマガエル)

2012/02/21 新政(あらまさ)やまユ「純米吟醸」酒こまち生

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事