三十六人衆(さんじゅうろくにんしゅう)「純米大吟醸」山田錦

シェアする

三十六人衆(さんじゅうろくにんしゅう)「純米大吟醸」山田錦

 昨晩は山形県の菊勇株式会社さんが醸す、三十六人衆(さんじゅうろくにんしゅう)「純米大吟醸」をいただきました。三十六人衆とは、この酒田の町を自治した三十六人の地侍が由来とのことですが、詳しくは下記の菊勇さんのオフィシャルサイトを参照してください。

 上立ち香は穏やかにメロンのように香ります。含むと、酸を思わせる旨みが広がりつつ、甘すぎることのないバランスで心地よく飲み進む。派手さが無い分、レビュー泣かせ?な感はあるが「いい酒!」に仕上がっています。旨いっす。


三十六人衆(さんじゅうろくにんしゅう)「純米大吟醸」 データ

醸造元:菊勇株式会社(山形県酒田市)
使用米:山田錦50%精米
使用酵母:山形酵母
日本酒度:+4
酸度:1.4
アミノ酸度:1.0
アルコール度:15.0~15.9
瓶詰:08/02
1.8L 3,150円(税込み)

三十六人衆(さんじゅうろくにんしゅう)「純米大吟醸」に関するリンク

三十六人衆(さんじゅうろくにんしゅう)「純米大吟醸」(日本酒ラベル)
菊勇株式会社さんオフィシャルサイト > 三十六人衆

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事