ロ万(ろまん)「純米吟醸」ZEROMAN(ゼロ万)無濾過生酒

ロ万(ろまん)「純米吟醸」ZEROMAN無濾過生酒
 昨晩は福島県の花泉酒造合名会社さんが醸す、ロ万(ろまん)「純米吟醸」ZEROMAN(ゼロ万)無濾過生酒をいただきました。お酒の会で飲んだ時から、いつかは我が家で♪と思った銘柄ですが念願が叶いました。裏ラベルには・・・

米、水、人。本当の意味の「地酒」にこだわりぬいた酒
蔵人のロマンが、蔵と酒に命を与える-。早朝のキリッとした静けさのなかで、白く暖かな一筋の蒸気が、天に向かって上がる。蔵人たちが集い、やがて蔵の内側から、笑顔咲く賑やかな声があふれ、もろみの泡が弾ける音と重なっていく……。まるで一つの生き物のように、絶え間なく躍動する蔵。蔵人たちの語るロマンと伝承の業が酒に命を吹き込み、新たなロマンがZEROから始まります。

 と書かれており、その情景が思い浮かびます。いいですね~、酒が旨くなる文面♪。さてその味わいはいかに・・・。

 上立ち香は程よく洋梨の様に香ります。含むと、何とも不思議な甘味。酸味はないこともないのだが控えめで、最近の流行でもある甘酸のバランスとも少し違う。すっきりとスマートに、しかし確実に甘味を口中に広げます。彩り豊かに広がった旨みは、比較的潔く引いていきます。旨いっす。

 次に人肌まで燗にしてみました。うお♪。この変化、増幅感半端ないっす。不思議な甘味の正体は、もち米四段と言う業によるものとはっきりしました。含みに僅かに混ざる複雑さも、スマートな甘味の増幅でわかりやすく解説してくれます。断言します!、ロマンの燗は五段仕込み「あったかいんだから~」byクマムシ。

 四段を打つことの意味や段仕込みの解説は他に譲ることとします。はい!また逃げた。(笑)
 



ロ万(ろまん)「純米吟醸」ZEROMAN(ゼロ万)無濾過生酒 データ

醸造元:花泉酒造合名会社(福島県南会津郡南会津町)
使用酵母:うつくしま夢酵母(F7-01)
使用米:麹米、会津産五百万石60%精米、南会津産夢の香60%精米、掛米、南会津産タカネミノリ、四段米、ヒメノモチ60%精米
アルコール度:15度
仕込水:水源の森百選名水「高清水」(超軟水)
製造年月:26/12
容量:1.8L
価格:2,829円(税込)
購入:かどや酒店

ロ万(ろまん)「純米吟醸」ZEROMAN(ゼロ万)無濾過生酒に関するリンク

ロ万(ろまん)「純米吟醸」ZEROMAN(ゼロ万)無濾過生酒(日本酒ラベル)
花泉酒造合名会社さんオフィシャルサイト(2016/09/06リンク切れを確認)




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。