豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」蔵限定(青森県弘前市)

シェアする

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」蔵限定

 昨晩は青森県弘前市の三浦酒造株式会社さんが醸す、豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」蔵限定をいただきました。

 年始に行った東北酒蔵見学ツアーの時に、三浦酒造さんに寄って購入してきたものです。同時にレインボーラベルも購入させていただきましたので、順に紹介していきます。豊盃の純米大吟醸と言う位置づけのお酒は初めてなので楽しみです。

 ふわふわした黒のパイル地のようなラベルで、お洒落です。センター下に「Houhai Japanese Sake」と書かれているだけの非常にシンプルなラベルです。蔵でしか購入できないと言う希少性もいいですね。豊盃好きな方は、ぜひ聖地巡礼してみてください。

 ただし、観光蔵ではありません。ご家族で対応されているだけですので、対応できない場合もあるかと思います。お気を付けください。

 上立ち香は比較的穏やかで、食パンのように香ります。吟醸系の香りと言うよりは、何だかいかにも旨そうでそそられます。

 含むと、香りからつながるような旨み主体で、以外にも甘味の量は多くありません。かと言って、一般的に言われるような辛口と言うわけでもない。何ともつかみどころが難しい味わいです。

 もう一度注意深く含む。冷酒から冷(常温)になってくると、ここか?、ここがつっこみどころか?と言う部分が垣間見えてきます。酒ではなく、食べていた物が口中にはすでに無いにもかかわらず膨らんでいます。何だ?、肉そぼろごはんを放り込み、しばらくしてもう一口常温で…。あっ、酒も何となく膨らんでる。そして肉そぼろの旨みが、木霊(こだま)する。「昆布やっとったんや~」←わかる人だけで…。

 こりゃ~燗をつけるべきか?、と言うことで人肌まで温度を上げてみました。見事に膨らむ旨み!。そして肉そぼろの木霊。こだま師匠!「チッチキチーやがな」。旨いっす。

Powered by Google

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」蔵限定 データ

醸造元 三浦酒造株式会社(青森県弘前市)
使用米 国産米49%精米
アルコール度 15度以上16度未満
仕込水 岩木山系伏流水(軟水)
杜氏 三浦剛史、三浦文仁
製造年月 H28/12
容量 1.8L
価格 4,260円(税別)
購入 三浦酒造株式会社

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」蔵限定に関するリンク

日本酒ガイド > 青森県 > 豊盃(ほうはい)三浦酒造株式会社

三浦酒造株式会社さんオフィシャルサイト

豊盃(ほうはい)「純米大吟醸」蔵限定に関するブログ

日本酒バー 螢の香 honoca > 豊盃 純米大吟醸 『蔵のみ発売限定ボトル』

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事