田酒(でんしゅ)「純米吟醸」NEW YEARボトル2017

田酒(でんしゅ)「純米吟醸」NEW YEARボトル2017

 昨晩は青森県の株式会社西田酒造店さんが醸す、田酒(でんしゅ)「純米吟醸」NEW YEARボトル2017をいただきました。

 年始の東北酒蔵見学ツアーで、地元の酒販店さんに寄り、購入してきたものです。取扱店店頭販売は入手できても、自分の地元では、なかなかまともには購入できません。取り寄せもさらにハードルが上がる銘柄です。中部圏の取扱店を増やして欲しいものです。

 さて、このニューイヤーボトル酉(とり)ですが、装いが昨年の申(さる)と比べると、幾分派手でお洒落になっています。裏部分にも、卵の上に書かれている「今年は酒年」の酒のサンズイが外れ、酉(とり)となっています。洒落が効いてます。

 使用米は全量華想いです。田酒の中でも百四拾(使用米は華想い)が大好きなだけに、楽しみです。

 上立ち香は穏やかで、白桃を思わせるように香ります。少し芳香族のイメージも混ざる。

 含むと、おお、生だなぁ~と言う第一印象で、非常に僅かではあるがガス感があります。これまで飲んできた田酒のイメージとは随分違うファーストコンタクト。田酒の生酒もいろいろ飲ませていただきましたが、それらとも異なり、儚さのようなものを感じます。甘味は程よく、全体のイメージは非常に優しい、いわゆる草食系

 もう一度注意深く含む。何だろう?、何となく低アルコール原酒のイメージ。新政に感じたような酸と甘味の雰囲気があります。後半にも弱めの酸の余韻が可愛らしい。こ、これは!、どことなく中性的な「ゆうたろう」だ。「しゃんとせんかい!」といいたくなりそうだが、独特の雰囲気を持っています。旨いっす。



田酒(でんしゅ)「純米吟醸」NEW YEARボトル2017 データ

醸造元 株式会社西田酒造店(青森県青森市)
使用酵母 蔵内保存酵母
使用米 麹米、青森県産華想い35%精米、掛米、青森県産華想い55%精米
アルコール度 16度
仕込水 八甲田山系伏流水(軟水)
杜氏 細川良浩
製造年月 2016/12
容量 720ml
価格 1,800円(税別)
購入 酒さとう

田酒(でんしゅ)「純米吟醸」NEW YEARボトル2017に関するリンク

日本酒ガイド > 青森県 > 田酒(でんしゅ)株式会社西田酒造店

株式会社西田酒造店さんオフィシャルサイト

田酒(でんしゅ)「純米吟醸」NEW YEARボトル2017に関するブログ

酔いどれオタクの日本酒感想記 > 田酒 純米吟醸 生酒 「NEW YEARボトル 2017」




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。