2015-11

2,500円以上4,000円未満

雁木(がんぎ)「純米吟醸」無濾過生原酒

 昨晩は山口県の八百新酒造株式会社さんが醸す、雁木(がんぎ)「純米吟醸」無濾過生原酒をいただきました。  雁木(がんぎ)とは、船着場における階段状の構造物のことで、水位が変わっても貨物の積み卸しや乗降ができる。酒銘の由来も※1...
4,000円以上6,000円未満

羽根屋(はねや)「大吟醸」

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「大吟醸」をいただきました。  正直、羽根屋の煌火(きらび)を飲むと、60%精米ながら「もうこれでいいじゃん♪」と思わせてくれます。しかし、※1.羽根屋(はねや)「...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「純米大吟醸」翼

富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米大吟醸」50 翼を飲んだ感想。ピンとした芯の部分も美しい羽根のよう。シャープな曲線を描く中に酸は隠れ、ほんのり甘い。何度も、何度もくちばしで羽を整えた情景が思い浮かびます。
4,000円以上6,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」黒田庄に生まれて、

愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」黒田庄に生まれて、を飲んだ感想。武骨と言うとイメージが悪いか?、野生的な魅力があります。大吟醸と言う枠の中なので、質実剛健ながら男酒と言うイメージではなく、可愛らしく甘味と酸味が膨らむ。「すっぴん」といったところか。
2,500円以上4,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014

 昨晩は愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014をいただきました。  海外向けに造られたartisan(あるちざん)はアーティスト、つまり日本語...
4,000円以上6,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」human(ヒューマン)

 昨晩は愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」human(ヒューマン)をいただきました。  由紀の酒-日本酒談義-のリニューアルに伴い、自宅では飲めていなかった醸し人九平次のラ...