作(ざく)「純米吟醸」雅乃智

シェアする

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智

 昨晩は三重県の清水清三郎商店株式会社さんが醸す、作(ざく)「純米吟醸」雅乃智をいただきました。この銘柄も自宅でじっくり飲みたいと思いながらもなかなか出会えず、今日まで引っ張られました。高島屋の試飲販売や、セントレア空港でのイベントでは、鈴鹿川の美味しさを堪能していただけに楽しみでした。

 上立ち香は結構華やかで、マスカットを思わせるように香ります。注いで置いておいただけでも香りが部屋に漂うほどの芳香感。そこに麹の様な香りも混ざる。この辺りは開栓後に時間を置くことで、雰囲気は変わりそうです。

 含むと、酸が甘味と言う花びらを両手を広げてふりまきながら踊り出す。そう・・・、甘味よりも酸が主体。そして含み香が鼻から抜けた後に残る、喉の奥に張り付く麹を思わせる旨み。何だかまだバレリーナよろしくクルクル回っている。軸がぶれていないので、「おお上手ぅ~パチパチ」なんてやっていると、現実に引き戻され、「え?何だったの今の?」となりもう一口。そしてエンドレス。旨いっす。

 鈴鹿川「大吟醸」を飲んだ時の、華やかスッキリ綺麗とは随分イメージが違い、クラシカルな旨みをポンポン投げてくるところは、クラシカルと言いながら、現代アートのようでもあり、結構シュール。明日はどう魅せてくれるのか?、明後日は?。何とも楽しみなお酒です。

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智 データ

醸造元:清水清三郎商店株式会社(三重県鈴鹿市)
使用米:三重県産山田錦50%精米
使用酵母:自社保存酵母
アルコール度:15度
仕込水:鈴鹿山系の伏流水(中軟水)
杜氏:内山智広
製造年月:2015/04
容量:720ml
価格:1,600円(税抜き)
購入:はせがわ酒店

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智に関するリンク

作(ざく)「純米吟醸」雅乃智(日本酒ラベル)
清水清三郎商店株式会社さんオフィシャルサイト

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事