山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町

シェアする

山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町

 昨晩は山形県の株式会社水戸部酒造さんが醸す、山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町をいただきました。

 水戸部酒造さんのお酒と言えば、以前に酔芙蓉(すいふよう)を飲んだ記憶があるですが、ブログに載っていないので調べたところ2003年の6月でした。前杜氏の水戸久一郎氏のものですが、感想は“旨味が凝縮されたようなにごり酒ながら、エグ味、雑味の感じない綺麗な酒。にごり酒と言うイメージからは想像できない旨さです。”とあります。仕込み水が硬水ということもあり、全体的に切れ味鋭いお酒のようで楽しみです。

 裏ラベルには… 

極上の酒米に敬意を込めて、伝統の技と情熱を傾けて醸しました。納得した品質の酒造年度のみの出荷です。

 とあります。さて伝統の技と情熱を傾けて醸したお酒はいかに…。

 上立ち香は華やかにメロンのように香ります。何ともナチュラルなイメージながら、いい香り出ています。含むと、おお、とろける。雄町らしい甘味が嫌みなくさらっと流れ込んできます。甘味は強めながら粘度を感じさせない…、これほど洗練されているのに何故か自然なイメージ。後半は僅かとは言え余韻も楽しめ、満足感を与えてくれます。強烈に旨いっす。

 こ、これは!かっぱ寿司のCMで見つけた気になる女の子、小田安珠ちゃんだ!。CMでは「サーモン♪」と一瞬ではありますが、洗練されているのに自然。自分でもおや?と思ったくらいなので気になった人は沢山いるようです。すごい勢いでtwitterのフォロワーさんが増えてます。

 なに?「ふぁふぇ(ぱふぇ)」って言ってるじいちゃんの方が気になる?。た、確かに気になりますが、あのじいちゃんはこのお酒のイメージではありません。

山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町 データ

醸造元 株式会社水戸部酒造(山形県天童市)
使用米 岡山県赤磐産雄町50%精米
日本酒度 +2
酸度 1.2
アルコール度 16度
仕込水 立谷川伏流水(硬水)
杜氏 水戸部朝信(兼蔵元)
製造年月 2015年5月
容量 720ml
価格 2,700円(税抜き)
購入 お酒の専門店 松仙

山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町に関するリンク

日本酒ガイド > 山形県 > 山形正宗(やまがたまさむね)株式会社水戸部酒造
株式会社水戸部酒造さんオフィシャルサイト

山形正宗(やまがたまさむね)「純米吟醸」赤磐雄町に関するブログ

年三のほろ酔いブログ > 山形正宗 純米吟醸 赤磐雄町 2009

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事