東洋美人(とうようびじん)「純米大吟醸」一番纏(いちばんまとい)

東洋美人(とうようびじん)「純米大吟醸」一番纏(いちばんまとい)
 昨晩は、山口県の株式会社澄川酒造場さんが醸す、東洋美人(とうようびじん)「純米大吟醸」一番纏をいただきました。

 まず目が行くのはラベルです!赤い能面がインパクトあります。
開栓直後の上立ち香は、ややアルコール感がありましたがすぐに抜けました。しっかりと嫌味なく香ります。含むと造りの綺麗さを感じさせながらも幅のある甘味旨みを感じ、スパっと切れていく感じ・・・この引き際の感じは静岡の國香にも似てるかな?メーターの切れを思わせます。しかし明確に違う部分は酸味や旨みの主張がしっかりあるところです。飲み応えを感じさせる一品!旨いっす。



東洋美人(とうようびじん)「純米大吟醸」一番纏(いちばんまとい) データ

醸造元:株式会社澄川酒造場(山口県萩市中)
使用米:麹米、掛米共、長州産山田錦35%精米
使用酵母:協会9号
日本酒度:+6
酸度:1.5
アルコール度:16.0~16.9
仕込み水:裏山の岩清水
杜氏:澄川宜史
1.8L 7,350円(税込み)
購入・・・はせがわ酒店

東洋美人(とうようびじん)「純米大吟醸」一番纏(いちばんまとい)に関するリンク

東洋美人(とうようびじん)「純米大吟醸」一番纏(日本酒ラベル)



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。