貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒

 昨晩は山口県の株式会社永山本家酒造場さんが醸す、貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒をいただきました。

 貴(たか)はここのところ品薄になることもあるようで、はるばる田舎から名古屋まで出てきたのに、お目当ての貴(たか)が買えないなんてことも出てきました。安定感のある旨味で人気が出てきているようです。

 このお酒は
【プレゼント】日本酒好きがもらって嬉しいランキング【贈り物】
にも選出させていただいておりますが、あの安心感のある旨味が思い出されます。久しぶりに見つけ躊躇なく一升瓶で購入いたしましたので、自宅でじっくり、ゆっくりといただけます。

 裏ラベルには、

Think Globally. Act Locally.
“世界を見据え地に根ざし個を磨く”
 このお酒は山口県の風土を大切にし、厚東川水系の水、西日本の米を使い、大津流杜氏永山貴博の技術で醸した純米醸造酒です。

 とあります。ごりさんの本気がうかがえます。

 開栓は2週間前です。上立ち香は、程よく穏やかに白桃のように香ります。香りからして、すでにあの安心感を彷彿とさせています。いい香りです。

 含むと、開栓直後にあった微炭酸が大人しくなった分、程よい甘味からのファーストコンタクト。この程よさの中にある膨らみ♪、いいっすね~。開栓直後のフレッシュ貴ももちろん良いが、甘味から入るダンディー貴(たか)も素晴らしい。

 もう一度注意深く含む。一定の厚みがある旨味が主体で、今度は甘味が後から乗ってくる。はじけすぎることもなく舌に乗る感触は、まるで可愛らしい子猫の肉球。ぷにぷに、ぷにぷに……。ずっと触れていたいが、残念ながらその時間は限られており収束。

 一合を飲みきり他のお酒を飲みかけたが、貴(たか)に引き戻される。飲み進んでいくと猫パンチ!、しかしじゃれているだけなので痛くない。ぷにぷにの肉球が頬にあたる。するするとどこまでも飲んでいけそうです。旨いっす。

 ダンディータカと言えば、あの名車レパードが現在中古市場を賑わしているそうな。当時レパードは買えなんだけど、あの後ろの静電気除去のアンテナ!。つけて走ってたなぁ。

※コストパフォーマンス部門 由紀の酒 Best of the year 2016 入賞



貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒 データ

醸造元 株式会社永山本家酒造場(山口県宇部市)
使用米 山口県産山田錦50%精米
日本酒度 +3
酸度 1.6
アルコール度 16度以上17度未満
仕込水 霜降山天然水(軟水)
杜氏 永山貴博(兼蔵元)
製造年月 28/02A
容量 1.8L
価格 3,500円(税別)
購入 酒泉洞堀一

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒に関するリンク

日本酒ガイド > 山口県 > 貴(たか)株式会社永山本家酒造場

株式会社永山本家酒造場さんオフィシャルサイト

貴(たか)「純米吟醸」山田錦中取り無濾過生原酒に関するブログ

2013/09/12 貴(たか)「純米吟醸」長州山田錦50

※ 【プレゼント】日本酒好きがもらって嬉しいランキング【贈り物】




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。