田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生

田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生
 昨晩は三重県の合名会社早川酒蔵さんが醸す、田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生をいただきました。

 このお酒は日本酒日誌さんで紹介されていて気になったので、久しぶりにお取り寄せしてみました。関東からの逆輸入?です。

 田光(たびか)の由来は地名で、蔵の北側には田光川が流れています。ラベルも好印象。エピ柄の紙質に銘柄が真ん中に大きく書かれていて、右に特定名称、左に酒米。肩ラベルにその他特徴。分かりやすいです。裏ラベルには・・・

 米は手で洗い、
 酒は袋で搾る。
 小さな酒蔵
   だからこそ
 お届け出来る
   酒もある。

と書かれており、石高は150石だそうです。

 上立ち香の第一印象はミルキー。次第に開いてきたのか?心地よくラムネように香るようになります。含むと旨辛の酸が際立っているが、飲み進んで行くと甘味の押し出しがやや強くなり、さらにバランス良くなります。空気に触れることで甘味と酸味が融合したかのよう。

 後日飲んでもその印象は変わることなく、やはり2杯目が旨いお酒でした。こうなると火入れ熟成も飲んでみたい!。手作りの味がする♪、まだまだ良い方に変化しそうなイメージ。旨いっす。



田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生 データ

醸造元:合名会社早川酒蔵(三重県三重郡菰野町)
使用米:備前雄町50%精米
日本酒度:+3
酸度:1.7
アルコール度:17度
仕込み水:釈迦ヶ岳の伏流水
醸造責任者:早川俊介(兼蔵元)
瓶詰:25/03
1.8L 3,250円(税込)

田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生に関するリンク

田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生(日本酒ラベル)
合名会社早川酒蔵さんオフィシャルサイト

田光(たびか)「純米吟醸」雄町無濾過中取り生に関するブログ

・日本酒日誌 > 田光 純米吟醸 雄町 無濾過中取り生 24BY



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。