寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込一回火入

シェアする

寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込一回火入

 昨晩は福島県の宮泉銘醸株式会社さんが醸す、寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込一回火入をいただきました。今年の1月に紹介した※1・寫楽(しゃらく)「純米」初しぼり純愛仕込生酒の火入れバージョンです。※2・SAKE COMPETITION 2014において純米酒部門で一位になったことは記憶に新しいが、このコンテストは全て火入れのお酒で競われています。火入れ技術の素晴らしさとは・・・楽しみです。

 上立ち香は穏やかながら心地よく白桃のように香ります。火入れながら、なかなか上質な香りの出方です。この時点ですでに期待度アップ♪。

 含むと・・・、あれ?こんなに変わるの?。生の時、あれほど主張していたメリハリある強めの甘味は、真っ白な大きな扉で閉ざされ、綺麗な旨みを小出しにスッキリと飲ませてくれます。なかなかの若返り。これもいいじゃん♪。

 飲み進んでいくと、先ほどより僅かに甘味が前面に出て来て満足感♪。これは開栓後の変化も楽しめそうです。旨いっす。

 白地のラベルに金の箔で銘柄が書かれているタイプですが、撮影が大変です。箔は鏡のようなものなので、瓶の手前に置いてあるレフ板が写りこんでしまいます。レフ板は白なので、文字も真っ白になり、白地のラベルの場合はせっかくの銘柄がほとんど写らないなんてことになってしまいます。前回は箔文字に写り込む部分のみ、黒い紙を貼り対応したのですが、暗くなることも含め、色的に納得いきませんでした。そこで今回は黒ではなくベージュの紙を貼りつけました。濃度や何処までベージュの紙を回すのかは改良の余地がありますが、何とかそれっぽく写ってくれました。

寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込一回火入 データ

醸造元:宮泉銘醸(福島県会津若松市)
使用米:国産米60%精米
アルコール度:16度
仕込水:宮泉(井戸水)
杜氏:宮森義弘(兼蔵元)
製造年月:27/03
容量:720ml
価格:1,200円(税抜き)
購入:はせがわ酒店

寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込に関するリンク

寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込(日本酒ラベル)
宮泉名醸さんオフィシャルサイト

寫楽(しゃらく)「純米」純愛仕込に関するブログ

※1・ 2015/01/05 寫楽(しゃらく)「純米」初しぼり純愛仕込生酒
※2・ SAKE COMPETITION 2014
マイ日本酒探し > 写楽が最近旨くなった秘密はなにか?

[hidepost=1]1.52/2.00[/hidepost]

応援クリックお願いいたします↓


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、シェアしていただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事