秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」山田穂磨き二割二分生原酒

シェアする

秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」山田穂磨き二割二分生原酒

 昨晩は山形県の有限会社秀鳳酒造場さんが醸す、秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」山田穂磨き二割二分生原酒をいただきました。

 この秀鳳と言う銘柄は、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017や、純米酒大賞2016などで知り、先日※1.秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」出羽燦々磨き三割三分生原酒を紹介いたしました。それはまるで放射冷却で明日は寒くなりそうだなぁ、と言うときに見上げた夜空の星の様で、こんなに星ってたくさんあったっけ?と思えるような、こぼれ落ちてきそうな甘味が美味しいお酒でした。

 今回は山田穂でしかも22%精米!。価格が出羽燦々同様間違っていないか?と思えるほどお値打ちですが、はたしてそのお味はいかに。

 山田穂という酒米については、先日※2.萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」山田穂無濾過生原酒でおさらいしたばかりなので、割愛させていただきます。気になる方は下のリンクから参照してくださいまし。

 開栓後2週間が経過しております。いつもの一合蛇の目猪口に、八分目ほど注ぎます。透明感があり、うっすらと緑黄がかる綺麗な色合いです。

 上立ち香は、程よく穏やかにマスカットを思わせるように香ります。何の違和感もなく陶酔できそうな香りが心地よい。

 含むと、おお、迫りくる甘味。精米歩合から考えると、いつもの7~8度という温度では少し冷やしすぎかなぁ?と思いましたが、杞憂でした。じゅわっと甘味を振りまいてくれます。後半はさすがの22%精米、磨きぬいた綺麗さを発揮して切れていきます。

 もう一度注意深く含む。在来品種の力強さはそのままに、もともと少ない体脂肪を極限まで絞り込んだことで表現しているメリハリ美ボディのある滑らかな動きから、弾力のあるキレッキレのダンスへ移行。旨いっす。

Powered by Google

秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」山田穂磨き二割二分生原酒 データ

醸造元 有限会社秀鳳酒造場(有限会社秀鳳酒造場)
使用米 山田穂22%精米
使用酵母 山形酵母
日本酒度 -3
酸度 1.2
アルコール度 17度
仕込水 蔵王山系馬見ケ崎川貯水蔵王ダム水道水(軟水)
杜氏 相田勝之
製造年月 H29/04
容量 1.8L
価格 5,500円(税別)
購入 酒泉洞堀一

秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」山田穂磨き二割二分生原酒に関するリンク

日本酒ガイド > 山形県 > 秀鳳(しゅうほう)有限会社秀鳳酒造場

有限会社秀鳳酒造場さんオフィシャルサイト

秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」山田穂磨き二割二分生原酒に関するブログ

2017/03/05 ※1.秀鳳(しゅうほう)「純米大吟醸」出羽燦々磨き三割三分生原酒

2017/09/24 ※2.萩の露(はぎのつゆ)「純米吟醸」山田穂無濾過生原酒

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事